3/11(火)に【食トレ教室in山形 2日目】を開催しました!!

2014年3月24日 / お知らせ‼, イベント情報

平成26年3月11日(火)に山形市の鈴川コミニティセンターにて、介護をするご家族とこれからの介護に不安がある方のための【食トレ教室in山形】の2日目を開催しました。
前回に続いてご参加くださった方の他にも、2回目が初めてという方も加わって7名での開催となりました。

IMG_0210syokutoretuki10
○グループホームに入居されていて、食事を担当されている方

○「普段は、白いおかゆばっかりで・・何か食べやすいものをと知りたい」と思ったという介護中の奥様

 

○食べやすい食事の工夫を実際に体験してみたいという方。

 

○困っているご家族に情報を伝えてあげたいという方

 

 

15 ~今回のプログラム~

1、家族と食べる新感覚介護食の調理体験
 ☆圧力鍋で簡単味付き粥
 ☆いちごのヨーグルトムース
2、市販のレトルト介護食体験
 

家族と一緒に食べられる新感覚介護食の体験スタート。
圧力鍋は、皆さん「初体験!」で興味津々!
炊飯器でも作れますか?土鍋ではどうですか?と作りながらたくさんのご質問をいただきました。

旬の「イチゴ」を使って、一人ひとりハンドブレンダーを使ってムースを作っていただきました!
イチゴの甘~い香りがいっぱいに広がって、「わー❤良い香り❤」と皆さん一足先に春の気分を満喫できたようです♪

IMG_0196

どの作業も1つ1つ確認しながら、皆さん丁寧に取り組んでくれました。

kansou-bg

 

〇「美味しい」しか出てこないわ!「本当に美味しい!」
〇いつも白い粥だけど、こういうの良いね!
〇季節のイチゴの他にもいろんな果物で出来るよね!
〇家族みんなで食べられるって良いな!
〇レトルト介護食にも食べにくいものがあるんですね。 
〇レトルト介護食を選ぶためのマークがあるって初めて知りました。

など・・・・ 


日本財団さんの助成を受けての【食事介助と調理のトレーニング教室】は今回の教室を持って終了となります。
参加頂きました皆さま、ご案内くださいました関係各所の皆さま方、に心より感謝申し上げます。

ゆにしあでは、出張の食トレ教室を開催しております。
ご希望の福祉施設様・団体様は、お気軽にお問合せください。
⇒詳しくはコチラ
 
「教室には参加する時間がない」「家族に合わせていろいろ教えてほしい!」という方は 、ご自宅へ訪問してのサポートや電話や相談カフェなどのサポートも行っていますので、ゆにしあまでお気軽にご相談ください。

嚥下・痴呆症の方へ食事介助と調理のトレーニング

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る