サポートCASE2

case2

01 食事状況の確認

case2-0

ご自宅にお伺いして、今の食事の状況をお伺いしました。

病院での診断では、誤嚥性肺炎のため、口の中でバラバラになってしまうまとまりの悪いものは禁止!

毎日ミキサーにかけたものだけを食べておられました。

飲み込みの力やお料理をするご家族の時間、食べさせたいものなどを聞きながら、対応を考えました。

 

 case2

「どんなものが食べられて、どんなものがダメなのか、食べものがたくさんあるので分からない」とのこと。
「まずは食べたいと希望があるメニューを次回一緒に作りましょう!」とお伝えすると、とても楽しみにされておられました。


 

02 ご要望に合わせた介護食づくりサポート

case2-1

前回の訪問で伺った希望のメニューを介護食としてアレンジ。

 

ご家族と一緒に作りました。お家にない材料の場合は、買い物もかわりに行い、今後簡単に買いに行けるものをご紹介しました。

 

写真つきのレシピもご用意したので、キッチンに貼って何度も作って下さいました。

 

 

 

case2

お話をしながら、一緒に楽しくお料理してくださいました。
出来上がったものは、お母さんと一緒に召し上がり、「おいしい」の声に嬉しそうなご様子でした。
「また作って!」のリクエストに「教えてもらったから、また作ってあげるね~♪」と楽しそうにお話されておられました。


 

 

03 定期的な見守りサポート

 食べさせ方に慣れたので、ちょっとずつ介護食の作り方を練習。

ハンドミキサーを貸し出しし、1回2品ぐらいずつ練習しました。

 

case2-2

 

やわらかい茄子漬け、どんどん焼き(山形のお好み焼き)、水ようかんなど季節に合わせたものや郷土料理の介護食をご紹介しています。

 

case2

「毎月来ていただくのを二人で楽しみにしています♪」とのこと。お気に入りのレシピは、ワンタンの皮を使ったやわらかラーメンと長芋を使ったどんどん焼きだそうです。


クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る