サポートCASE3

case3

01 食事状況の確認

case3-1

 

ご自宅にお伺いして、今の食事の状況をお伺いしました。

病院での診断では、誤嚥性肺炎のため、まとまりの悪いものは禁止!

やわらかいものやムース状のものならOKとの診断でした。

 

食べさせ方と安全に食べられるかの確認について説明し、手順書や機器の貸し出しを行いました。

 

 case2

「作る余裕がないけど、レトルト介護食ばかりじゃかわいそうなので、昔好きだったものや私が食べているもので食べられるものを食べさせてあげたい」とのご要望でした。


 

 

02 電話での食べられるもの相談

 お母さんが好きだったものや食べさせたいものがあるときに、お電話をいただくようにしました。

「親戚からトマトが送られてきたんだけど・・・」⇒皮をむき、種を取って薄切りにして提供しましょう!
「ホタテのお刺身は食べられますか?」⇒紐の部分は外して、薄切りにすれば食べられますよ!
など一つ一つの食品について、提供の仕方をお伝えしました。
調理に注意が必要なものは後日訪問や写真つきの手順書をお渡しして、対応させていただきました。

 

case3-2

case2

「どんなものが食べられて、どんなものがダメなのか、食べものがたくさんあるので分からないから、一つ一つ聞けるので安心です」とのこと。
ご親戚やお友達からの頂き物も自分だけで食べるのは申し訳ない気がしていたとのご家族ですが、同じものを食べられるようになり、楽しみも増えたようです。


 

<これまでお問い合わせがあった食べものの一例>

ようかん、アイスクリーム、栗きんとん、ポッキー、せんべい、ふきのとう味噌、桃、プラム、りんご、マグロの刺身、ホタテ、たらの白子、レトルト介護食やわからかご飯、おせちの介護食 など・・・
クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る