11/28(金)大石田町さんにて料理教室の講師を担当させていただきました!

2014年12月3日 / 講座&講話

 

テーマ

~缶詰やレトルト食品を使って美味しくバランスアップ~

主催者

山形県介護学習センターさま

日時

平成26年11月28日(金)10:00~13:00

会場

大石田福祉会館 調理室

参加者

大石田町民の方 18名

平成26年11月28日(金)に大石田町にて、山形県介護学習センターさん主催の【介護講座・料理教室】の講師を担当させていただきました!

今回は、【缶詰やレトルト食品を使って美味しくバランスアップ】をテーマに、大石田町の郷土野菜である【次年子かぶ】と【次年子かぼちゃ】を使ったメニューなどをご紹介しました。

大石田めにゅー


参加者さまのお声
・まさか「次年子かぶ」がこんなオシャレな料理になるなんて!びっくり~!
・次年子かぶは漬物でしか食べたことがなかったので、漬物以外の料理は初めてでした!そして「美味しい❤」
・今日は参加できなかった生産者の友達がいるから、絶対に教えなくちゃ!
・「次年子かぼちゃ」もこういった料理の仕方あるだな~って思った。揚げないって楽~!
・ロコモ予防にもなるし、今日はバターしか使ってないなんて!ヘルシーだけど、とてもコクもあって美味しかったです。
・特別な食材もないし、簡単でアレンジしやすいから家でも作れそうです。
・身近な食材だけど、目先の変わった料理方法を教えもらって楽しかったです。

大石田 IMG_20141128_115552 IMG_20141128_120149
 IMG_20141128_120005 DSC_1041
 

ベテランの主婦の皆さんだからこそ、教室の中でもいろんなアイデアが生まれます。
今回は”次年子かぶ”はアクが強いため、「一度茹でこぼしてみようよ!」となり、調理工程を追加。
キドさや苦味がやわらぎ、まろやかな味で更においしく仕上げることが出来ました。
参加者さんとのやり取りで、新しい工夫がどんどん生まれるのも楽しいですよ。

同じ料理ばかりになっていた地元の郷土野菜を使ったレシピに、みなさん終始意欲的にご参加くださいました。
ちょっとした工夫で、食べやすく・おいしく・そして簡単なメニューは、みなさんに喜んで頂けたようでした。
ご自宅でもご家族に作っていただければ嬉しいです。

2月の介護予防講話も担当させていただく予定です。
大石田町の皆さんは、ぜひご参加ください。

なお、このレポートでご紹介させて頂いている画像に関しては、山形県介護学習センターさま、大石田町さまならびに参加者様にご許可得まして掲載させていただきました。
今回このような貴重な機会を頂き、当日は準備からすべていろいろご配慮・お手伝いいただきました山形県介護学習センターさま・大石田町さまには、この場を借りてお礼申し上げます。

ゆにしあでは、「講話」「研修会」「料理教室」など、企画提案、講師派遣させていただいております。
『体験』を取り入れた内容ですので、主催者さまやご参加くださった皆様より、「いつもと違った楽しさがある」と感想を頂いております。
ご要望やご予算に合わせて検討させていただきますので、お気軽にお問合せください。
地域向け講座のご案内はこちら

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る