小規模多機能ホームさんにて第2回目のゆにしあ食介護研修をさせていただきました!

2012年10月5日 / イベントレポート, 講座&講話

10月4日(木)に小規模多機能ホーム「めだかの学校桧町校」さんにて、ゆにしあの施設サポートの一つである、「ゆにしあ食介護研修」の第2回目が開催されました。   今回の研修内容を少しだけご紹介させて頂きますと、〇〇の機能について理解を深めて、個別のケアがなぜ必要なのかを体験してみました。(研修内容はご施設様毎に異なります!)   ゆにしあが提供する体験型研修では、今まで検討することがなかった、食介護の一つ一つの動作やスキルに疑問を持ち、検討するきっかけを作ることもこの研修の大きな役割だと思っています。 研修内容については、ご施設様毎にご希望される研修テーマをカスタマイズしてもらい、ゆにしあが更にプランニングさせて頂いております!   参加者の方からのお声の一部をご紹介します。    

<参加者さまのお声>

  ※みなさん、とっても素敵な感想を沢山くださったのですが、参加いただく方の気づきが研修のポイントになりますので、内容がわからないような表現のところだけご紹介させていただきます。  

◇ 今まで意識していなかった事を論理的に説明して頂いてとても良かったです。

 

◇ 個人の状態や変化をきちんと見極める事の大切さが必要だと思いました。

 

◇ 1人1人の食事形態を今まで通りで良いのか、もっと細かいところまで出来るようにしたいと思いました(調理員さんのコメント)。

 

◇ 明日からのケアで利用者様へ食事介助に携わる際、今日学んだことを活かして利用者様が安心して食べられるように注意してケアをしていきたいと思いました。

    積極的にご参加くださった「めだかの学校桧町校」さんの皆さん、研修を取り入れてくださいました管理者様に感謝申し上げます。 来月もまた、よろしくお願いします。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る