カテゴリー「食リハ」の記事

10/11(木)に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2018年10月15日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年10月11日(木)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま

参加者

ご利用者さま7名、試食のみの方7名、スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

平成30年10月11日(木)に小規模特別養護老人ホーム大曾根さまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第38回目を行いました。

第38回目のメニューはこちら

 

 無題

潰した甘納豆を寒天で器に寄せ、鮮やかな抹茶の蜜をかけた濃厚な秋のデザートです。
異なる食材の組み合わせで食感や味付け、調理工程(加熱や冷却などの温度差)の違いから適度な刺激を感じて頂けるレシピです。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「潰す」「火にかける」「分ける」「流す」「浸す」「かける」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

普段はあまり作業をされないご利用者様にも目前で見本を見せると、
甘納豆の小袋をハサミを使ってきれいに開封し、
一人で全ての中身を出してくださいました。
職員の方もハサミが上手に使えることをその場面を見て知ることが出来き、
驚かれながらも今後日常の中での作業分担のアイデアを考えることが出来ていました。

甘納豆のつぶし作業では袋を縛って食べられないようにしていたのですが、
器用に取り出して食べる方がおられました。
味見を続けたい様子があったため、皿に少量移して残りを頂く方法で回収する様子も職員様にご覧頂きました。

 

 

DSCN7799 DSCN7801

 

寒天液や抹茶蜜の加熱作業は、カセットコンロを使用してご利用者様が「熱い~」と言いながらも
火傷に注意しながら最後までお一人で担当下さいました。
おかげで艶のある濃厚な蜜に仕上がりました。

 

 

DSCN7807 DSCN7804 
DSCN7810 DSCN7812

 

氷を器と器の間に置いたりなど細やかな気配りや作業がたくさん見られた会となりました。
試食の際には「おいしい~」と名残惜しそうに器を眺めながら食べて頂けました。

 

 

DSCN7811 DSCN7813
DSCN7815 DSCN7814

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
11月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

9/20㈭に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2018年10月15日 / イベントレポート, 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年9月20日(木)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま8名+試食のみ6名、スタッフさま2名

 

食リハサポ1

 

 

平成30年9月20日(木)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第37回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第37回のメニューはこちら

 

無題

 

今回は残暑にピッタリの爽やかなデザートに挑戦頂きました。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「回す」「転がす」「分ける」「振る」「流す」「のせる」「崩す」「浸す」「かける」など
たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

麻痺がある方も、職員さんに器の傾け方などの細かな指示を出しながら、
自身で計量や容器に移す作業をどんどんこなして下さいました。

 

DSCN7751 DSCN7750
DSCN7754 DSCN7753

 

マンゴー好きなご利用者さまはカットを担当しながら、1つ・・・2つ・・・と味見の手が伸びます(笑)
「マンゴーを敷き詰めたい!」と各自で行う盛り付け作業時には、言葉通りにたっぷりマンゴーを
トッピングされていました。

 

 

トロピカルジュレは帰宅願望があるご利用者さまにご担当頂きました。
もともと料理がお得意だったご利用者さまなので、計量、火にかける、流し固める、切るの全ての工程を
全てこなし、固まりを待つ時間もじっくりと楽しそうに眺めておられました。

 

観察力が優れたご利用者様は遠くで行った説明や他のご利用者さまのご様子を見ただけで作業を理解し、
ほとんど説明をすることなく上手に作業をされておられました。

 

 

DSCN7757 DSCN7758 DSCN7761
DSCN7760 DSCN7759

 

爽やかなヨーグルトプリンに甘酸っぱいトロピカルジュレとマンゴーがマッチ!
あっという間に完食頂けました。

 

DSCN7762 DSCN7763

 

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

10月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

9/25(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2018年10月15日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年9月25日(火)13:50~16:00

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま13名、試食のみの方1名、スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

平成30年9月25日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第47回を行いました。

第47回目のメニューはこちら

 

 無題

甘納豆、山形産の果物缶詰を寒天で器に寄せ、鮮やかな抹茶の蜜をかけた濃厚な秋のデザートです。
異なる食材の組み合わせで食感や味付け、調理工程(加熱や冷却などの温度差)の違いから適度な刺激を感じて頂けるレシピです。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「火にかける」「分ける」「切る」「流す」「浸す」「かける」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

DSCN7766 DSCN7767 DSCN7766
DSCN7768 DSCN7769 DSCN7771

 

おおそねケアセンターさまをご利用だった方と再会し、久々の食リハ参加をとても楽しみにしてくださっていたことをお伺いし、とても嬉しく思いました。

認知症がある方も数の数え間違いや果物のつまみ食いなどがあっても、失敗やダメなこととせず、
他のご利用者さまとの間に入り、自然な流れで修正を行い、和やかな雰囲気で進みました。

 

日常の生活では認知機能の変化を感じておられなかったという職員さん。
食リハの非日常の中でつまみ食いや数え間違い、作業の理解度などを通して、認知機能の低下に気付く
ことが出来たそうです。今後のケアのリスク予測や対策検討にも繋がる回となりました。

逆に
「缶切り使えるんだ!」
「潰すことには拒否があっても、棒でたたくのは出来るんだ!」
と得意・不得意、新たな「できる!」の発見に繋がり、日常生活の役割の幅も広がります。

 

普段食事が進まないというご利用者様も試食を早く済ませられたことから、
普段の食事でも食欲不振時は煮豆を提供すると食が進みやすいかも?などのアイデアも生まれました。

 

パインを沈まないように絶妙な加減で浮かべる方など、これまでの人生経験が生かされた
素敵な仕上がりとなりました!

 

 

DSCN7772 DSCN7773
DSCN7774 DSCN7775

 

 参加者さまからの感想(吹出)

 

・パインが入ったことで甘酸っぱさが引き立っておいしい♪
・パインが効いてるね!
・おいしい~。わらび餅みたい。
・甘さも丁度いいです。

 

 

DSCN7779 DSCN7782

つやつやに仕上がった抹茶蜜を試食をしながら好みに合わせて追加される方もおられ、
甘味処のようでした。

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
10月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

9/12(水)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2018年9月21日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年9月12日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま13名、試食のみの方1名、スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

平成30年9月12日(水)に小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第37回目を行いました。

第37回目のメニューはこちら

 

 無題

甘納豆、山形産の果物缶詰を寒天で器に寄せ、鮮やかな抹茶の蜜をかけた濃厚な秋のデザートです。
異なる食材の組み合わせで食感や味付け、調理工程(加熱や冷却などの温度差)の違いから適度な刺激を感じて頂けるレシピです。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「火にかける」「分ける」「切る」「流す」「浸す」「かける」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

果物は同じ大きさに切り分けたり、様々な果物を均等に分けることが出来ていました。
2つしかないサクランボはカットを担当したお二人に・・・。
ご自分の器にそっと忍ばせたかわいい赤い実に満足げでした。

 

DSCN7723

ガスコンロやIHコンロの点火や火加減調整もご利用者様に担当頂きます。
火を使う危険を伴う作業も、脇の席のご利用者様が自然と手助けをされ、
参加者様同士で作業をしやすくする工夫をしながら作業を進められました。

 

DSCN7729 DSCN7735 DSCN7731 
DSCN7732 DSCN7734

 

 

抹茶蜜作りでは、水加減をご利用者様が調整してくださり、艶があるきれいな蜜に仕上がりました。
「できない」と話される方も、自然な流れで順番を回すことで断られることなく作業が出来ました。

 

DSCN7737 DSCN7742

試食では丁寧にすくいながら召し上がる方、
最初に崩してみつ豆に仕上げる方など、
それぞれが思い思いの形にして試食の時間にも個性が見られました。
甘さの加減の感想を話し合いながら、全員が完食されました。

 

DSCN7745 DSCN7748 DSCN7738

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
10月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

8/31㈮に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2018年9月3日 / イベントレポート, 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年8月31日(金)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま10名+試食のみ3名、スタッフさま3名

 

食リハサポ1

 

 

平成30年8月31日(金)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第36回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第36回のメニューはこちら

 

無題

 

今回は初夏にピッタリの爽やかなデザートに挑戦頂きました。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「回す」「転がす」「分ける」「振る」「流す」「のせる」「崩す」「浸す」「かける」など
たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

2種類の流しものを組み合わせた今回のメニューは計量が命!
1g単位で慎重に計量してくださいました。

ついついゆっくりの作業では職員さんがしてしまう・・・なんてことになりがたいですが、
職員さんもご利用者さまを信じでじっと我慢。
慎重すぎてデジタル表示が自動でオフになることもしばしばありますが(笑)、
気にせず最後までご利用者様で手分けしてたくさんの材料を計量下さいました。

DSCN7695

 

繊細な計量のあとは、力仕事!
材料を混ぜてシェイカーでフリフリ作業です。
混ぜると固まるゼリーの素を使用しており、皆さんの振り具合が出来上がりのぷるぷる具合が決まります。

DSCN7697 DSCN7698
DSCN7699 DSCN7700

 

縦に振る方、横に振る方、転がす方、氷水の中で転がす方など・・・
手の力や姿勢などに合わせて、思い思いの方法で参加者さま全員でフリフリ~!
氷水派の方は手が冷たくなるまで一生懸命回してくださいました。
ヨーグルトプリンのぷるぷるより先きに皆さんの手がぷるぷるしてしまったようです(笑)。
疲れたらお隣さんへ・・・。
まさにリレーのように、シェイカーのバトンがユニットを駆け巡りました。

 

トロピカルジュレももちろん手作り!
優しく崩して、お好みの量を手作りぷるぷるヨーグルトプリンの上にかけて頂きました。
スプーン1杯だけかける方、スプーンの動きが止まらない方(笑)など、
好みに合わせて思い思いの量をおかけ頂きました。

 

認知症の方はそのまま食べようとされてしまうこともしばしばありますが、
予備の分の盛り付けなどをお願いするとすぐに作業に集中され、途中で食べちゃう・・・
ということも自然に回避できます。

DSCN7701 DSCN7703
DSCN7704 DSCN7705

 

 

ジメジメとしてパッとしない天気を吹き飛ばす、夏の爽やかデザートが完成です!

DSCN7708 DSCN7709 DSCN7706

 

「疲れた~」と達成感に満ち溢れた皆さん。
寡黙な皆さんですが、感想を伺うと「おいしい!」「うまい!」とお答えくださいました。
味へのこだわりが強く、酸味が苦手なご利用者さまもご自分で作られたからなのか、
ちょっぴり渋い顔をしながらも何度も口に運んでくださっていました。

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

9月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

8/22(水)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2018年8月27日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年8月22日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま11名、試食のみの方2名、スタッフさま3名+介護実習性さん1名

  食リハサポ1

 

 

平成30年8月22日(水)に小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第36回目を行いました。

第36回のメニューはこちら

 

 無題

驚くほどの猛暑を乗り切るのにピッタリ!南国風デザートに挑戦頂きました。

 

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「火にかける」「分ける」「振る」「流す」「のせる」「浸す」「かける」「切る」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

2種の異なる調理方法で2種類の流しものを作って頂きました。
流しものをきちんと固めるには正確さが要求されます。
そんな出来栄えを大きく左右する重要な計量作業もすりきりを使用したり、電子計りで1g単位で正確にして頂けました。

 

DSCN7667 DSCN7669
DSCN7670 DSCN7671

 

IHやコンロでの加熱時には、熱源との距離感などをご利用者様自身が適切に取り、
他の参加者様へ火傷を防ぐための注意喚起の声掛けまでしてくださいました。

 

 

シェイカーを使用しての撹拌作業では、手首のスナップを聞かせてバーテンダー風に振る方、
手首を気遣いながら横に振る方など、それぞれの手の機能に合わせて工夫をし、参加者様全員が交代をしながら何度も振ってくださいました。

 


DSCN7677 DSCN7673
DSCN7672 DSCN7678

 

生のブルーベリーや冷凍マンゴーのトッピングは好みの量や大きさで盛り付け頂き、
同じ材料でも好みで個性的な仕上がりになりました。
目の前で氷水で冷やしたことで季節感を味わって頂けたようで、
「冷たくておいしいね!」
「甘酸っぱくていいね。おかわり!」
などの声が聞かれました。

 


DSCN7684 DSCN7691 DSCN7690
DSCN7687 DSCN7683
DSCN7694 DSCN7692

 

帰宅願望が強い方も、作業が回ってくると自然と手を伸ばし、丁寧に作業をしてくださいました。

 

実習生さんも食リハの目的を理解してフォローをして頂くださいました。

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
8月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

7/31(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2018年8月2日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年7月31日(火)13:50~16:00

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま 10名+試食のみ2名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

 

平成30年7月31日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第46回を行いました。

 

 

無題

 

今回は猛暑を乗り切るためにひんやり爽やかな和菓子に挑戦頂きました。

 「切る」「開封」「絞り出す」「計る」「混ぜる」「練る」「数える」「すくう」「丸める」「捻じる」「縛る」「剥がす」「浸ける」「滑らせる」「包む」など

たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 DSCN7642 DSCN7644 DSCN7645

 

 

お粥を使って求肥風のやわから餅入りにすることで、滑らかでモチモチしつつ、くちどけ良く仕上がり、常食~ミキサー食まで参加された全員が同じものを作り、召し上がって頂くことが出来ました。

おかゆ・あんこをパックから取り出す際にも、しっかりと袋をしごき、あまりなくきれいに出して頂けました。
ハサミやIHコンロなど火傷や怪我に繋がりやすい作業も落ち着いてできており、ハサミをお返しいただく際も取っ手を向けてくださる等、気遣いも頂けました。

 

DSCN7645 DSCN7656 DSCN7648

作業が多めだったため、ようかん液と軟らか餅に分けて作業し、ぼんぼんして冷やす際に各自こだわって量・形を調整頂きました。
輪ゴムやクリップかけもお手の物。それぞれが手の動きや力具合に合わせて道具を選択頂けました。

 

 

老舗の和菓子屋さんに引けを取らない素晴らしい仕上がりになりました。

形や大きさ、お餅の隠れ具合、盛り付け方でそれぞれの感性を生かした個性が光りました!

 

DSCN7657 DSCN7658 DSCN7662 
DSCN7661 DSCN7649 DSCN7659
DSCN7663

 

 

ご利用者さまのお声

・「うめえ!」
・ 塩加減が丁度良かったです。
・ うまいな~。お前も食うか?

など

 

 

名称未設定1

・  席の調整で良い関係性ができ、のびのび作業が出来ていてよかったです。
・ お薬の調整中で普段興奮気味の方も穏やかに同席することが出来ていました。
・ 参加をお誘いするとお断りされる方も、自然と輪に入って何の疑問もなく参加できていてよかったです。
・とっても美味しそうでした。また作ってみたいと思います。
・ 「何もできない」と奥さまがおっしゃられる男性の方も、もう一人の男性利用者さまと分担して
 テキパキと作業が出来ていました。

など

 

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

7/25(水)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2018年7月27日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年7月25日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名、試食のみの方1名、スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

平成30年7月25日(水)に小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第35回目を行いました。

第35回のメニューはこちら

 

無題

 

今回は初夏にピッタリの爽やかな和菓子に挑戦頂きました。

 

 

今回も「開封」「絞り出す」「計量」「混ぜる」「記名」「すくう」「丸める」「捻じる」「縛る」「切る」「浸ける」「滑らせる」「包む」など

たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

今回はわらび餅を入れた水ようかんであることを伝えると、想像が出来たようで、
「うふふ」と喜びの笑いが思わずこぼれていました。

 

正確さを求められる寒天の計量や力を要するあんこを入れての練り作業も、
参加者様同士で協力し合いながら丁寧になさってくださいました。

DSCN7588 DSCN7589 DSCN7590
DSCN7593 DSCN7594
DSCN7595 DSCN7598

 

 

思い思いに形を整え、水風船の雰囲気を味わって頂くために氷水にチャポン!

 DSCN7603

 

猛暑での開催のため、氷水を触りながら夏の涼を楽しんで頂けたようでした。

 

盛りつけは朝採ってきた笹の葉と共に。
巻いたり、敷いたり、包んだりと思い思いの仕上がりで
「食べるものがもったいない~」「飾っておきたい~」
といつも以上にじっくり眺めておられました。

DSCN7600 DSCN7602

 

 

ツルツルなめらかな水ようかんとモチモチのわらび餅の2つの食感を楽しんでいただけました。
「おいしい~」「うまい~」
とあっという間に完食頂けました。

 

 

DSCN7605 DSCN7604 DSCN7606

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
8月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

7/11㈬に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2018年7月27日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年7月11日(水)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま11名+試食のみ2名、スタッフさま3名

 

食リハサポ1

 

 

平成30年7月11日(水)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第35回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第35回のメニューはこちら

 

無題

 

今回は初夏にピッタリの爽やかな和菓子に挑戦頂きました。

 

 

今回も「開封」「絞り出す」「計量」「混ぜる」「すくう」「丸める」「捻じる」「縛る」「切る」「漬ける」「滑らせる」など
たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

寒天液を作り、あんこを滑らかになるまでしっかり混ぜて頂きました。
あんこが入ると重さが増し、混ぜる作業も大変ですが、皆さん力が合わさって、滑らかな水ようかん液が出来ました!

 

DSCN7523 DSCN7525 DSCN7527
DSCN7528 DSCN7530
DSCN7531 DSCN7533

 

 

 中にはおかゆを使った軟らかモチモチのお団子を入れました。
お団子を丸める作業ももちろん、参加者さまにして頂きました。
スプーンを使って均等になるように丁寧に仕上げてくださいました。

 

DSCN7524

 

 

水風船風に形作るのは各自で!
お団子を入れて、丁寧に包んで下さいました。
輪ゴムをかけたり、クリップで止めたり、手の力や得意な方法で口を閉じて頂きました。

DSCN7535 DSCN7536

 

 

形が整ったら、氷水にチャポン!
縁日の水風船のように水の中を眺めながら固まるのを待ちます。

DSCN7414

 

 自分の水ようかんを探し当て、ハサミを使って縛り口を切って器に盛りつけて完成です!
ツルっと滑らかなに仕上がりました!

DSCN7537 DSCN7538

 

 

あんこの甘さ、冷たくなめらかな舌ざわりに満足されたご様子で、
「上等!」
「おいしい!おいしい!」
といつも以上に元気な声が響きました。

DSCN7540 DSCN7541

 

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

8月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

6/27(水)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2018年6月28日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年6月27日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま13名、見学に来られた方1名、スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

平成30年6月27日(水)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第34回目を行いました。

今回お作り頂きましたメニューはこちら

 無題2

 

 

バナナを使ったバームクーヘンに挑戦頂きました。

 

「開封する」「計る」「混ぜる」「絞る」「切る」「整える」「流す」「転がす」「浸す」などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。
慣れ親しんだ卵焼き器と卵焼きの作業工程のアレンジレシピのため、初体験のドキドキ感を味わいつつも安心して作業を頂けたようでした。

ゆにしあのプログラムではそれぞれの経験を活かしながらも、知らない要素も入っているので一人だけどんどん進んだり、各家庭のやり方の違いで参加者様同士がぶつかったりすることなく、楽しく作業を頂けるレシピの工夫があります。

 

DSCN7493 DSCN7496 DSCN7497

 

 

今回は、バナナが生地を流すたびにどんどんケーキに変わっていく姿にワクワクしながら、1巻1巻真剣勝負のドキドキ感を味わいながら、それぞれ1巻きを担当し、きれいなバームクーヘンが出来ました。
普段は箸を使われないというご利用者さまもフライパンに油をなじませる作業では、菜箸を使い丁寧に油を塗る作業に「箸使えるんですね!」と職員さんからも驚きの声が!

 

DSCN7501 DSCN7500 DSCN7505
DSCN7504 DSCN7507 DSCN7509

 

 

卵焼きを長年作り続けてきた女性陣はもちろんですが、意外も男性陣が器用さを発揮!
菜箸・トング・フライ返しなど様々な道具を使い分け、パティシエばりの仕上がりに。
DSCN7510 DSCN7512 DSCN7514

 

 

デコレーションは各自で。
いつもそのまま食べるチョコが一手間でチョコソースに大変身。
思い思いにデコレーションして完成!
DSCN7515 DSCN7517
DSCN7520 DSCN7521

 

 

じっくりと丁寧に何層にも焼いたバームクーヘン。
中のバナナが蒸し焼き状態になったことでとろ~とじんわり蜜も溢れてきました。

 

今回はおおそねケアセンターの利用を検討されている方とそのご家族様もお越しになり、一緒にプログラムにご参加頂きました。
全ての工程をしっかりとこなし、楽しんで頂けたようでした。

 

ご利用者さまのお声

・おいしくて、もう一口・二口食べたかったな~。
・うめ~。
・とってもきれいに出来ました!
・私の上手に出来たでしょう!

など

 

 名称未設定1

・皆さんとっても綺麗にできていましたね。
・おもしろかったっけね。
・もっと食べたいという方が多く、おいしかったようですね。

など

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
7月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る