カテゴリー「食リハ」の記事

10/11(月)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年10月12日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年10月11日(月)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま9名+試食のみ3名

スタッフさま6名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  ハロウィンにちなみ

  かぼちゃを使った秋らしいおやつです。

 

 

  今回も「計る」「潰す」「揉む」「混ぜる」「切る」「分ける」

  「かける」「すくう」「絞る」「ふりかける」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはしっとりと蒸しあげられた県内産のかぼちゃをお一人ずつ袋に入れて潰します。

  水分を少々加え、クリーム状になるまでしっかりと練り上げます。

 

 

 

  その他の材料の下ごしらえもご利用者様の手で。

  カステラを切ったり

  コーヒー液を作ったり

  一つ一つの作業を丁寧にこなして下さいました。

  クリームは絹ごし豆腐とギリシャヨーグルトにはちみつを加え

  濃厚ながらもさっぱりとした味わいに。

  味見をしながらハチミツで甘さをプラス。

  濃厚なギリシャヨーグルトに皆さん興味深々でした。

 





 

 

  盛り付けはそれぞれご自分の手で。

  カステラを敷き詰めてコーヒー液をしみこませ

  豆腐クリームを流したら

  潰したかぼちゃを絞り出し

  ココアパウダーをかけて完成です!

  お好きな量だけお好みの方法で盛り付けます。

  かぼちゃペーストを絞り出す表情は真剣そのもの。

  自分だけのこだわりの逸品が出来ました!

 

 

 









 

  ● 甘さも丁度いいです!

  ● かぼちゃ好きなんです。

  ● いくらでも食べられます!

  ● パンに挟んでもおいしいな~

  ● ヨーグルトクリームだから安心です(生クリームが苦手な方)

                    など


 かぼちゃ好きの方はいつも以上に張りきって作業してくださいました(笑)



 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



10/8(金)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年10月9日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年10月8日(金)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま9名+試食のみ4名

スタッフさま3名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  ハロウィンにちなみ

  かぼちゃを使った秋らしいおやつです。

 

 

   今回も「計る」「潰す」「揉む」「混ぜる」「切る」「分ける」

  「かける」「すくう」「絞る」「ふりかける」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはホクホクに蒸しあげられたかぼちゃを

  お一人ずつ袋に入れて潰します。

  水分を加えながら

  なめらかになるまで丁寧に揉み込んでくださいました。
  

 

 

 

  その他の材料の下ごしらえもご利用者様の手で。

  カステラを切ったり

  コーヒー液を作ったり

  一つ一つの作業を丁寧にこなして下さいました。

  クリームは絹ごし豆腐とギリシャヨーグルトにはちみつを加え

  濃厚ながらもさっぱりとした味わいに。

  味見をしながらハチミツで甘さをプラス。

 





 

 

  仕上げの盛り付けはそれぞれご自分の手で。

  カステラを敷き詰めてコーヒー液をしみこませ

  豆腐クリームを流したら

  潰したかぼちゃを絞り出し

  ココアパウダーをかけて完成です!

  コーヒーをたっぷりしみこませる方

  クリーム少なめの方など

  好みに合わせて思い思いに仕上げてくださいました。

 

 

 

 

  ● おいしい~

  ● ハチミツだと違うな~

  ● おやつ作るのも大変だな~

             など


 

 

  なめらかな仕上がりに

  皆さまあっという間に完食頂けました。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



10/6(水)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2021年10月7日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年10月6日(水)14時~15時00分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま ひなた

参加者

ご利用者さま9名

スタッフさま1名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  ハロウィンにちなみ

  かぼちゃを使った秋らしいおやつです。

 

 

  今回も「計る」「潰す」「揉む」「混ぜる」「切る」「分ける」

  「かける」「すくう」「絞る」「ふりかける」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはホクホクに蒸しあげられたかぼちゃを

  お一人ずつ袋に入れて潰します。

  常食を食べている方はもちろん

  ペースト食やムース食を食べられている方も

  ご自分の手で揉んだり

  机にたたきつけたり(笑)

  思い思いの方法でなめらかにしてくださいました。

 

 

 

  その他の材料の下ごしらえもご利用者様の手で。

  カステラを切ったり

  コーヒー液を作ったり

  一つ一つの作業を丁寧にこなして下さいました。

  クリームは絹ごし豆腐とギリシャヨーグルトにはちみつを加え

  濃厚ながらもさっぱりとした味わいに。

  食欲が落ちているという方もスプーンでペロリと味見し、

  はちみつの量の調整をして頂きました。

 

 

 

  仕上げの盛り付けはそれぞれご自分の手で。

  カステラを敷き詰めてコーヒー液をしみこませ

  豆腐クリームを流したら

  潰したかぼちゃを絞り出し

  ココアパウダーをかけて完成です!

  かぼちゃでクリームをサンドしたり

  はちみつを追加でかけたりと

  好みに合わせた仕上がりになりました。

 

 

 

 

  ● 甘くておいしい~

  ● 甘すぎるな~

  ● おいしいです

  ● また来てください。楽しみにしています。

                       など

 

 

  普段はミキサー食を食べられているという方も

  なめらかにかぼちゃを潰して下さったので

  皆さんと同じように

  ご自分で作ったものを食べて頂くことが出来ました。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



9/22(水)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年9月23日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年9月22日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ1名

スタッフさま3名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

   秋にぴったりのほっこりおやつでしたが、

   この日は31℃ど夏に戻ったような暑さの中での開催となりました。

   
   今回も「計る」「潰す」「混ぜる」「整える」「のせる」
  
  「裏返す」「すくう」「かける」などの様々な作業を   
  
   ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはさつまいもの下ごしらえからスタート!

  アツアツに蒸しあげられたさつまいも。

  お好きなものを選び

  皮を丁寧にむき

  袋の中で丁寧に潰します。

  水や片栗粉で硬さを調整して

  お好みの形に整えます。
  
  四角、丸、ハートなど個性的な仕上がりに。

 

 

  スプーンの背で文字や模様を入れる方も。

  発想力、センスは流石です!

  タレも手作りし

  いよいよ焼きの作業です。

 

 

 

  焦げないようにじっくると両面焼いたら

  タレを絡めて煮詰め

  黒ゴマをふりかけて完成です!

 

 

 

 

  ● 香りだけでもおいしい

  ● とってもおいしいです

  ● さつまいもはそのままでいいのに、面倒なことして~
   ⇒食べると・・・・ おいしいな~ とあっという間に完食(笑)

  ● 上手に出来ました

                       ・・・・・など

 

 

  普段は作業をされない今月誕生日というご利用者さまも

  馴染みのさつまいもを見て皮をむいたり潰したりと

  自然と手を伸ばして下さったことを
  
  食リハが始まるまでは何度も席を立って落ち着かなかった方が

  1時間以上落ち着いて座って作業をしてくださったことに

  職員さんが感動されておられました。

  耳が聞こえない方向けに大きく手書きした説明書を作って頂くなど

  利用者さまが楽しんで頂ける工夫をして頂いたことで

  皆さんに楽しんで頂くことが出来ました。

  職員さんの思いやりに頭が下がります。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



9/14(火)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年9月15日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年9月14日(火)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ3名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

   秋晴れの日にぴったりのほっこりおやつです。

   
   今回も「計る」「潰す」「混ぜる」「整える」「のせる」
  
  「裏返す」「すくう」「かける」などの様々な作業を   
  
   ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

  まずはさつまいもの下ごしらえからスタート!

  アツアツに蒸しあげられたさつまいも。

  お好きなものを選び

  皮をむいて袋の中で丁寧に潰します。

  水や片栗粉で硬さを調整して

  お好みの形に整えます。
  
  四角、丸、ハートなど個性的な仕上がりに。

 

 

 

  タレももちろん手作り

  砂糖、みりん、醤油を合わせて煮詰めます。

  卓上コンロでの点火、火加減調整も

  ご利用者様の手で。

  焦げずにテリテリに仕上がりました!

  さつまいも餅をフライパンで丁寧に焼き
  
  タレを絡めて黒ゴマを振りかけて完成です!

 

 

 

  ゴマ大好き!と表面が真っ黒になる程しっかりとかける方も(笑)

  それぞれ思い思いの仕上げをして完成です。

 

 

 

 

  ● 俺のが一番いい出来だな~

  ● 大学までいけないな、高校三年生だな(笑) 食べたら⇒大学生だな!

  ● 甘くてうまいな~

  ● いい香りがしてきた~

                      など

  お皿がすっかり綺麗なって

  美味しく食べて頂けたようです!

 

 

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



9/8(水)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2021年9月8日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年9月8日(水)14時~15時00分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま5名 + 試食のみ1名

スタッフさま3名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  気温も下がり秋らしくなってきた日にピッタリの

  ほっこりおやつです。

 

 

  今回も「計る」「潰す」「混ぜる」「整える」「のせる」
  
  「裏返す」「すくう」「かける」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはホクホクに蒸しあげられたさつまいもの皮をむき

  袋に入れて潰します。

  常食を食べている方はもちろん

  ペースト食や経管栄養の方も

  手でしっかりと握ってさつまいもが滑らかになるまで潰します。

 

 





 

 

  水分とかたくり粉を入れて

  生地が出来たら

  お好みの大きさや形に整えます。

  大学芋のタレも手作り

  みりん、砂糖、醤油を合わせて煮詰めます。

 

 





 

 

  さつま芋餅をフライパンで焼き

  タレを絡めたら完成です!

  甘く香ばしい香りに引き寄せられて

  他のユニットのご利用さまの見学が

  いつもより多くありました。

  

 

 

 

 

  普段はプリンなどの流しものしか食べないというご利用者さまも

  ご自分で作られたさつまいも餅を召し上がって頂けました。

  

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



8/25(水)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年8月26日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年8月25日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  ジメジメした蒸し暑さを吹き飛ばす

  冷たいさっぱりデザートです。

  今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「注ぐ」

  「分ける」「剥く」「切る」「のせる」など

  様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはコーヒーゼリー作りからスタート

  コーヒー、砂糖、ゼリーの素などを正確に計量し

  ダマにならないように丁寧に混ぜて火にかけます。

 

 

 

  器に流して目の前で固まるのを待ちます。
 
  待ち時間も休憩・・・とはいきません(笑)

  トッピングのホイップクリームの泡立てを行って頂きました。

  容赦ないゆにしあではホイップ作業も機会を使いません!

  ホイップを早く泡立てる裏ワザ「ジャム」を入れつつ

  協力してご利用者様の手だけでホイップが完成しました。

 

 

 

 

  
  固まったコーヒーゼリーに好みの量のホイップクリームを盛り付け

  各自お好みの大きさに砕いたビスケットを振りかけたら完成です!

 

 

 

 

  ● ホイップクリームがチーズケーキみたいで美味しい!

  ● あと3杯食べたいわ~

  ● どんぶりいっぱい食べたいぐらい!

  ● 普通の生クリームと違っておいしい。マーマレードが効いてますね。

                     など

 

 

  器が綺麗になるほど丁寧に食べて頂けました。

  気分の浮き沈みや席などの配慮を頂きながら

  それぞれのペースに合わせて作業頂けました。


 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



8/17(火)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年8月19日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年8月17日(火)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ3名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  暑さが落ち着いたお盆過ぎにぴったりの

  しっぽり大人のデザートです。

  今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「注ぐ」

  「分ける」「潰す」「かける」「振る」など

  様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずはコーヒーゼリー作りからスタート

  コーヒー、砂糖、ゼリーの素などを正確に計量し

  ダマにならないように丁寧に混ぜて火にかけます。

 

 

 

  氷の用意もご利用者様の手で。

  器の間に丁寧に敷き詰め

  ゼリーが固まるのを今か今かと待ちます。

 

 

 

  固まるのを待つ間はトッピングの用意。

  力を合わせてホイップクリームを作ります。

  「疲れた~」という方

  「まだまだ平気!」という方

  皆さんそれぞれの体力に合わせて混ぜていきます。

  各自で好みの大きさに砕いたチョコクッキーを振りかけて

  完成です!

 

 

 

 

   ● おいしい!

   ● もっと甘くてもいいな~

   ● 甘さも丁度いいよ~

   ● 大変結構なお味でした!

   ●  歯がなくても食べられたよ!
   
   ●  おいしい~もうないの?もっと食べたいよ~
  
                        など

 

 

 

 

  皆さんペロリと完食頂きました!

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



8/4(水)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2021年8月4日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年8月4日(水)14時~15時00分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま ひなた

参加者

ご利用者さま10名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  38℃に迫る猛暑にぴったりの

  さっぱりとした夏のデザートです。

  

  今回も「計る」「混ぜる」「流す」「こす」「移す」「分ける」  

  「数える」「のせる」「かける」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  まずは梅寒天とトッピングの用意からスタート!

  計量や加熱はもちろん
  
  缶詰やパックジュースの開封などの力がいる作業も

  ご利用者様の手で。

  普段することが無い細かな作業や力がいる作業も

  どんどんこなしてくださいました。

 

 

 

  梅寒天液を沸騰させたらグラスに注ぎ

  氷水を張ったバットに沈めて固まるのを待ちます。

  半分程固まったらお湯に浸して軟らかく仕上げた甘納豆と

  色鮮やかな国産みかん缶を飾ります。

 

 

 

  最後は黒みつ作り。
  
  黒糖を弱火で煮詰めて冷まし

  つやつやの仕上がりに!

  それぞれご自分の分にお好みの量の黒蜜をかけたら完成です!

 





 

 

 

  ● 次はいつですか?
   3か月なんて言わないで、もっと早く来てもらっていいです!

  ● おいしい~

  ● 美味しいものはすぐなるなるよ~

                    など


  あっという間に皆さん綺麗に完食頂けました!

  職員さんの手厚いサポートでご利用者さまが挑戦する機会が沢山持てた回となりました。

 

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



7/28(水)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2021年7月28日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年7月28日(水)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名

スタッフさま3名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  台風直撃のじめじめした蒸し暑さを吹き飛ばす

  冷たいさっぱりデザートです。

  今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「注ぐ」

  「分ける」「剥く」「切る」「のせる」など

  様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  シュワシュワのメロンソーダゼリー作りからスタート!

  牛乳パック、ペットボトルなど開封に力がいる作業も

  おしぼりを使うなどして策を講じながら

  職員さんを頼らずに利用者さまが頑張ってくださいました。

  微妙な配合もしっかり計量して

  あっという間にクリームソーダゼリーの完成です!

 

 

 

 

  固まるのを待つ間も休憩はありませんが

  皆さん作りたくてうずうず(笑)

  次はクリームジュレづくり。

  混ぜると固まる特殊なゲル化剤を使用して

  牛乳を練乳で味付けしたものをぷるぷるになるまで混ぜて固めます。

  同時にトッピングのメロンも用意。

  種や皮をキレイに取り

  人数に合わせてグループ毎に形を相談してカットして頂きました。

 

 

 

  メロンソーダゼリーが固まったら

  プルプルのクリームジュレをかけて

  メロンをのせたら完成です!

  小さくカットしたメロンを散らしたり

  フワフワのミルクジュレをキレイに敷き詰めたり

  こんもり盛り付けたりと

  それぞれ思い思いに盛り付けて頂きました。

 

 

 

 

  ● さっぱりしていておいしい~
  
  ● 爽やかでした

  ● 甘さも丁度いいです

  ● 次も楽しみにしています

                 など

 

 

  普段賑やかな場所にいられないという方も

  最後までフロアにいてくださったり

  開始前までは落ち着かずにイライラしていた方も

  積極的に参加して楽しまれていたことを

  職員さんもとても喜んでおられました。

  料理のチカラは不思議だな~と毎回しみじみ感じます。

 

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


【 ゆにしあLINE公式アカウント 】
LINEで気軽にお問合せ、変更連絡などが出来るようになりました!

友だち追加

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。


TOPへ戻る