おおそねケアセンターさまにて【食リハサポート】を導入頂きました!

2015年10月5日 / 食リハ

この度、新たに小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】を導入頂きました!

平成27年9月17日(木)に第1回目の食リハを実施しました。

イベント名

食リハサポート

日時

平成27年9月17日(木)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま9名、スタッフさま7名

 

食リハサポ1

 

記念すべき第1回目のメニューはこちら!

わたしのパフェ

 
普段から食レク(食事作りレクレーション)を積極的に取り入れられているご施設さんでしたが、【食リハ】では新たな発見やご利用者様の新たな一面がいろいろ見えたようでした。
今回は、「容器を開ける」「材料をはかる」「混ぜる」「果物を切る」「彩りよく盛り付ける」など、沢山の作業をご利用者様主体で行っていただきました。

2 3 6 5


ワイルドに切る方、ゆっくりと丁寧にじっくりと混ぜる方など、一つ一つの作業で個性が光りました!
これまで料理をされたことがなく、食レクにもあまり参加をされておられなかった男性陣も、食リハでは競い合うように積極的にご参加くださいました。
切っている最中にもつまみ食いというフライングも楽しみつつ、笑顔でプログラムが進みました。

1 9
13 157 8


試食の時間では、「おいしい~」という言葉をたくさんいただきました。
皆さん残さずペロリと食べてくださいました。
今回使用した「マスカルポーネ」は初めての出会いだったようで、感動されている姿も印象的でした。

 

名称未設定
・いつもレクレーションにお誘いしても「しね(しない)」とテレビを見ている方も、
 乗り出して作業をされておられました。
・男性は普段は家で料理をすることもないのですが、とても上手に作業をされているのに驚きました。
 男性も積極的に参加できていました。
・初対面の方に合うと落ち着かず、物を投げてしまうかたも、
 席について落ち着いて作業に参加されていました。
 周りが見えて安心できる席にしたことで落ち着いて皆さんと同じテーブルに着けることがわかりました。
・いつもおやつを食べて行かれない方も、今日は食べて行ってくださいました。
・出来上がった一つ一つに個性が出ていて面白かったです。


名称未設定
 始まる前はドキドキでしたが、今回のように改まってやってみるのもとても楽しそうでした。
 緊張された様子は全くなく、リラックスしながらも、皆さんのやる気が見えました。
 とても張り切ってご参加いただけ、新たな一面が見られてよかったと思います。
 職員がついついやってあげたくなってしまう場面もありましたが、「色なら選べるよね~」と
 利用者様のできることを職員に考えながら進めてもらえました。
 今後は事前打合せをもっと丁寧にして、材料決めや買い物、下準備などにも
 職員を積極的に参加させたいと思っています。


職員の皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
10月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る