11/27(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2018年11月28日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年11月27日(火)13:50~16:00

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま6名、試食のみの方4名、スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

平成30年11月28日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第49回を行いました。

 

 無題

おいしい新米と厳選食材を使った冬にピッタリの懐かしいおやつです。

 

 

今回も「開封する」「計る」「取り分ける」「潰す」「丸める」「刺す」「砕く」
「火を点ける」「置く」「裏返す」「塗る」「かける」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

DSCN7941 DSCN7946 DSCN7940
DSCN7938 DSCN7937

 

 

 常連の女性方は朝からプログラムを楽しみに待って下さっていたそうで、
「今日ゆにしあさんよね?」と聞いて下さったそうです。

たれ作りからスタート。
甘味噌とみたらしあんは丁寧に分量の配合と加熱をし、美味しいたれが完成!
男性陣を中心にくるみはすり鉢で擦りました。
すりこぎの持ち方は手慣れたもの。
男性陣もご自宅でお手伝いされていたことが手付きに滲み出ていました。

 

DSCN7953 DSCN7950
DSCN7955 DSCN7954

炊きたてのご飯を潰し、いよいよ成型作業です。
きりたんぽをイメージして細がない方にする方、
見本に充実に小判型にする方、かわいい丸にする方など、
皆さんのこだわりとセンスが光りました。

 

 

DSCN7959 DSCN7963

 

焼きの作業はフライパンを使って行いました。
IHの火加減も手慣れたものです。

ユーモアあふれる男性利用者さま。
体操などではユーモアが溢れすぎて違う動作をしてしまうそうですが、
食リハでは口では面白いことを言いながらも
作業は正確に丁寧にこなしてくださっており、
職員さんが「出来てる!」と驚かれていました。

 

DSCN7971 DSCN7975 DSCN7978
DSCN7979 DSCN7977 DSCN7972

 

 

試食では上手く出来た甘み味噌の活用について
「面取りして茹でた大根にかけても美味しいわよね!」と
話が盛り上がりました。

 

参加者さまからの感想(吹出)

● 楽しかった
● 食べるのがもったいない
● 海苔を付けると更においしいですね。
● 明日もしよう!明日は胡麻?ぬた?

ミキサー食の方はお粥をぷるぷるのお団子状にして、
同じみたらしあんとくるみ味噌をかけたものをご用意しました。
じっと作業を見つめていたご利用者さま。
1口食べると「ウマ!」と話し、あっという間にご自分で完食されました。

 

 

DSCN7981

「久しぶりにこんなに食べられているところを見ました。おいしかったんですね!」
とその食べっぷりに職員さんも驚かれていました。

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
12月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る