カテゴリー「Break time~雑談コーナー~」の記事

東伊豆トラベルヘルパーセンターさんにお伺いしてきました!

2014年4月25日 / Break time~雑談コーナー~

 

ご高齢であっても、身体が不自由であっても、思い出のある地に行きたいとかお墓参りをしたいという想いは誰しもある筈です。

 

 izu1

そんな旅をサポートしてくれるのが、トラベルヘルパーさんです。

 

 

トラベルヘルパー協会の代表とお目に掛かる機会があり、

家族との思い出づくりはもちろんの事、関係性も良くなるというお話をお聞きしました。

 そして、先駆的に観光協会の協力も得ながらされている『東伊豆トラベルヘルパーセンター』さんにお邪魔して、代表の方に色々とお話しをお聞きしてきました!

 

 

旅先での食事の対応についてはもちろんですが、これまでの介護旅行でのエピソードを沢山お話しして下さいました。

今後、ゆにしあでもそんなご家族の思い出づくりを食の面からサポートしていければと思っています。

 

 

 

 

突然の申し出にも関わらず、東伊豆町観光協会 トラベルヘルパー部「トラベルヘルパー東伊豆」代表の吉間様、スタッフの皆様、対応有難うございました。

 

これをご縁にまた宜しくお願いします。

 

 

ゆにしあ通信の読者の方よりお手紙を頂戴しました!

2013年3月6日 / Break time~雑談コーナー~

介護をしているご家族に、食に関する介護の情報をお届けするため、毎月発行しているゆにしあ通信。 新聞でゆにしあの活動を知って、お問い合わせくださった酒田市の方に、お伺いできない代わりに数か月前から通信をお送りさせていただいています。

そんなご家族さんから、お手紙を頂戴しました。

 感謝の言葉と共に、紹介しているお料理を作っての感想や食の介護に関する情報に対しての感想についても一つ一つ丁寧に書いてくださっていました。 また、「引き続き、送ってもらえたら・・・」とご丁寧に切手も同封くださいました。

 介護でご多忙の中、ご丁寧にお手紙をくださったご家族のお心遣いに、元気をいただきました。

 山形市さんからの助成は3月で終了となりますが、4月からも継続して情報をお届けしていきたいと思っておりますので、皆さまからの発信のご協力も引き続き、よろしくお願いいたします。

食サポート講座の参加者の方よりお手紙をいただきました!

2012年6月18日 / Break time~雑談コーナー~

6月16日に開催しました、ゆにしあの『食サポート講座』の参加者の方より、お礼と励ましのお手紙を頂戴しました。   在宅での老々介護をたくさん目にして来られ、食べさせられないからと「簡易的なもの」「食べさせやすいもの」を食べさせるという現状に疑問を持って、活動されておられるケアマネージャーさんです。 お手紙の中には、在宅での療養者の方の現状や在宅ケアに関わる訪問介護士さんや病院・施設との連携、食サポートの研修の必要性について、熱い思いが便箋3枚に渡って綴られておりました。

「この食サポート講座を一人でも多くの方に受けてもらい、栄養や食べることの大切さを広めてほしい!と心から思います。」というお言葉に、勇気を頂きました。 お手紙から溢れる思いを受けて、食サポート体制づくりに一層力が入ります! 素敵なお手紙・出会いに感謝です。  

一周年記念のお祝いを頂戴しました!

2012年3月29日 / Break time~雑談コーナー~

4月1日で栄養支援室ゆにしあを本格的に立ち上げて1年となります。

ゆにしあ応援団(ゆにしあが応援してくださる方をそう呼ばせて頂いています)の方から1周年記念のお花を頂戴しました!

初めてのお花に、感激しております。

ゆにしあの事務所にも春の香りが届きました♪

素敵なお心遣いに感謝です。

インターンシップ最終報告会

2012年3月26日 / Break time~雑談コーナー~

3月26日(月)にゆにしあインターンシップ最終報告会を開催致しました!

栄養支援室ゆにしあでは、2月15日より約1か月間、『NPOハーバランスさん』のご協力によりチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトとして、大学生向けの長期実践型インターンシップの受け入れを行っておりました。

NPOハーバランスさんの情報はこちらからご覧いただけます⇒≫NPOハーバランス≪

今回は、約1か月間に渡るインターンシップの成果をそれぞれから発表してもらい、それに対して、同期インターン生やゆにしあスタッフより質問やインターン期間で見えた良い点・変化などについて意見を出し合いました。

 

栄養士を目指すタマゴな彼女たちは、当初食に興味を持ちながらも、栄養士に会ったことがなく、栄養士の仕事がどんなものなのか分からなかったとのこと。 そんな彼女たちが、手さぐりながらもプロジェクトに取り組むことで、栄養士の仕事や地域での課題などに触れ、将来進むべき道を探す第一歩になったのではないかと思っています。 これからもゆにしあインターンOGとして、彼女たちの発信力、今後の飛躍を期待しています♪

 

 栄養支援室ゆにしあでは、これからも 「栄養士の仕事について本気で勉強したい!」 「地域の方の食の課題を本気でサポートしたい!」 という熱い思いの学生さんに学び・体験の機会を提供していきたいと思っています。  

インターン生近況報告

2012年3月15日 / Break time~雑談コーナー~

本日はインターン生3名が事務所にて作業を行っております! それぞれの作業もいよいよ大詰めです。  

介護食について意見交換をしました

2012年3月15日 / Break time~雑談コーナー~

3月15日(木)に和歌山県にある介護食を取り扱っている会社の宮源さんがわざわざ事務所にお越しくださり、ご自宅でもできる介護食について意見の交換をさせていただきました!   右は取締社長の森下さんです。話が盛り上がり、たくさん試食もしてみました!  ”安全” しかも ”お手軽” が在宅での介護食での必須条件です! いろいろな方のお力で、今後ますます介護食の幅が広がりそうだとワクワクしています♪ 本日の検討内容は今後皆様にもご紹介予定ですので、お楽しみに。    

新年のご挨拶

2012年1月4日 / Break time~雑談コーナー~

新年あけましておめでとうございます

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。 昨年は栄養支援室ゆにしあににとってスタートの年であり、有り難いことに1月1日をもって設立1周年を迎えることができました。 食や栄養の大切さを知っていただくために、町内会の集会から専門職の講演会まで幅広く参加させていただき、地域の皆様と交流の場を持つことができました。 今年も地域における『かかりつけ栄養士』として、ご自宅で過ごす療養者の方や家族様、医療・介護に関わる専門職の皆様、地域の皆様のサポートをしていきたいと思っております。 2012年も栄養支援室ゆにしあを宜しくお願い申し上げます。

山形県介護学習センター 介護講座~料理講座~

2011年9月14日 / Break time~雑談コーナー~

続きを読む»

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る