カテゴリー「食リハ」の記事

1/26(金)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2018年1月27日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年1月26日(金)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ1名、スタッフさま5名

 食リハサポ1

 

 

平成30年1月26日(金)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第29回目を行いました。

年明け最初の食リハで挑戦頂いたレシピはこちら!

 

 無題

 

椿の花をイメージした年明けのおめでたい雰囲気を感じて頂ける和菓子です。

 

 

卓上コンロを使用しての作業もあり、熱や香りをより間近かで感じて頂けるプログラムになっています。

材料の下準備はグループの皆さんと協力して、仕上げは個人で行うことで、他者交流や自立の尊重の両立を図ることができます。

 

今回も「開封する」「計量する」「加える」「混ぜる」「切る」「剥く」「浸す」「すくう」「敷く」「丸める」「絞る」「のせる」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

「作業能力が高くどんどん作業を進めたい方」と「ゆっくりご自分のペースで作業を行いたい方」をそれぞれグループとなって頂き、作業を交換して行うことで、周りのペースに焦りや苛立ちを感じることなく、じっくりと自身の作業に集中して頂くことができました。

 

DSCN6957 DSCN6959

DSCN6963 DSCN6964

料理の得意・不得意・認知症の有無・麻痺の有無に関わらず、全員が自分のおやつを自身でお作り頂けるよう、「創造性」「再現性」「作業性」の段階と「認知レベル」「身体レベル」に合わせながら、声掛けの方法や見本の示し方を調整しています。

今回も混乱なく、それぞれが満足された個性を生かした仕上がりになりました。

 

仕上がりにこだわりが強い方については、他のご利用者様が試食をしている間も何度も作り直しや微調整をされ、最後には満足のいく仕上がりとなりました。

椿の葉、枝、つぼみなどもご用意し、思い思いに盛り付けも楽しまれていました。

自宅より持参した椿の葉は大好評で、1枚だけを上品に飾る方、3-4枚を使って豪華に仕上げる方など、それぞれの個性が光りました。

 

DSCN6969 DSCN6970 DSCN6974

 

グループで食紅の色合いの好みも異なり、紅白をはっきり分けたおめでたい練きりと淡いピンクのグラデーションが優しい風合いと仕上がりも大きく異なりました。

同じ材料と作り方でもセンスや作業方法によって全く別なお菓子が出来上がり、目で見ても楽しむことができました。

 

DSCN6967 DSCN6968 DSCN6971 DSCN6972 DSCN6975 DSCN6973

綺麗な仕上がりに、「食べるのがもったいない。」「かわいそう。」との声も多く聞かれ、最後まで食べずに見ておられた方もおりましたが、作業を楽しむことは出来ていたため、無理に食べることをお勧めしすぎず、ご利用者様自身の行動を尊重・見守ることをご提案しました。

 DSCN6979 DSCN6976

 

 

 

ご利用者さまのお声

〇 先生たちが来てくれると楽しいです。また来てください!

〇 きれいで食べるのがもったいない。飾っておきたいぐらいだな。またつくっべね。

〇 私のをどうか見て下さい。かわいそうで食べられないから、食べて下さい。

〇 わたしのうまいよ!くってみでけろ~。

 

など

 

 

 

名称未設定1

〇 とってもきれいでいいですね。また作りましょうね!

〇 同じ材料でご利用者様によって全然違う出来栄えでした。皆さん楽しんで頂けました。

など

 

今回に職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
2月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

1/11㈭に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2018年1月19日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成30年1月11日(木)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま11名+試食のみ3名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

平成30年1月11日(木)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第29回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第29回のメニューはこちら

無題

 

今回は旬のりんごを使ったお正月にぴったりの紅白のおめでたい和菓子に挑戦頂きました。

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「こねる」「切る」「すりおろす」「混ぜる」「押さえる」「かける」「丸める」「押す」「のせる」など、たくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

 

白あんはあんこ屋さんに分けで頂いた生あんを使って、味付けや練り上げから行って頂きました。
ずっしりと重みがあるあんにも負けず、ヘラやボールをしっかり持って、選手交代をしながらしっとりなめら中になるまで混ぜて頂けました。

DSCN6877 DSCN6888

 

 

りんごのすりおろしでは朝日町のおいしいりんごに、切り落とした芯の近くの残った実もしっかり味見(笑)。
1つを半分にする作業では、車いすだと力が入りにくいかな~?と思っていると・・・
くるっと裏返しにして、ささっとカット!
軸を下にした方が面が広くて安定するという高度なテクニックをご利用者さまに教えて頂きました!

DSCN6878 DSCN6880 DSCN6881

すりおろしの作業は選手交代をしながら、一人1/8-1/4をしっかりと責任を持ってすりおろして下さいました。
大変そうかな?と思い「交代しますか?」とお声がけすると、「大丈夫!」と黙々と手を動かされていたのが印象的でした。

DSCN6883 DSCN6884 DSCN6890

ミキサー食を食べておられる方も、白あんのおしるこを伸ばす作業を泡だて器をしっかりと握り、滑らかになるまで混ぜてくださいました。
調理作業を希望されない男性の方もあんこの味見をお願いすると同意くださり、「うん」と味にも納得されていました。

DSCN6895

 

 

白あんの上におろしりんごのコンポートを乗せて完成ですが、饅頭づくりの経験があるご利用者様は柔らかいすりおろしりんごも上手に扱われ、見事に中に包むことが出来ていました!

 

シンプルな作業の組み合わせでしたが、【練る】【すりおろす】などの力作業もじっくりと時間をかけて、出来上がる頃には気持ちのいい疲れで晴れ晴れとした表情をされていました。

味もおいしい!見た目もきれい!と自身の作品に大満足頂けたようでした。

DSCN6894 DSCN6902
DSCN6903 DSCN6901 DSCN6900 DSCN6897 DSCN6898 DSCN6896

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

2月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

12/19(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2017年12月31日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年12月19日(火)13:50~16:30

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま 10名(初参加の方3名)、スタッフさま10 名

 

食リハサポ1

 

 

平成29年12月19日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第40回を行いました。

今回は作っていただいたメニューはこちら!

無題

 

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「加える」「混ぜる」「貼る」「かける」「おろす」「かぶせる」「振りかける」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

今回はフルーツたっぷりのフルーツヨーグルトに挑戦頂きました!
お好みのフルーツを選び、お好みにカット。
断面を生かした盛り付けにするため、難易度の高い薄切りにして頂きましたが、
立てたり、寝かせたりと包丁使いはお手の物。

DSCN6813 DSCN6815 DSCN6816 DSCN6817 DSCN6820

 

食感や断面の仕上がりを考えながら、思い思いに盛り付け下さいました。
DSCN6823  DSCN6826 DSCN6827 DSCN6829 DSCN6832 DSCN6831

フルーツヨーグルトと侮るなかれ!
皆さんのセンスが光る素敵な仕上がりになりました!
雪をイメージした綿菓子も素敵です。

 

今回は、少量ではありますがスタッフの方全員分のフルーツヨーグルトを用意頂き、
ご利用者様と一緒に試食の時に味わう時間を持てました。
いつも以上に一際にぎやかな時間となりました。

DSCN6833 DSCN6839 DSCN6835 DSCN6837 DSCN6838 DSCN6834

 

ご利用者さまのお声1

〇 ヨーグルトは朝に食べるようにしているけど、まったく違うもの(高級感ありあり)になったわ♡

〇 味もはちみつの風味がしたり、果物の甘酸っぱい感じがなんとも言えないね~。

〇 なんだて~!(なんてこと!)、きれいすぎる!!

〇 この卵ボーロ最高!触感がなんとも言えない!食べてみろ!

〇 上々の出来栄えだな!

〇  今年一年、お世話になりました。また来年も楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

など

 

名称未設定1

 新しい方々は、お1人は自立力が高いので楽しんで参加はされるだろうとの予測通りの結果となり、もう2人は認知症の度合いが高く一人では出来ない方(ひとつひとつ行動を忘れてしまう、食事も介助でないと食べない状況)と高齢であるがゆえ疲労感が強いのか普段はあまり積極性が見られず勧めても「いいは~、してけろは~」となってしまいがちなので食リハもどのような反応をされるか未知なところがありました。認知症が重度の方も、作業を切り取りながらであれば沢山できることがありました。いつもやってもらうばかりの方は生き生きと積極的に参加する姿が見れました。

 

 

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

12/22(金)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2017年12月31日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年12月22日(金)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま13名+試食のみ2名、スタッフさま4名

 食リハサポ1

 

 

平成29年12月22日(金)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第28回目を行いました。
今回は作っていただいたメニューはこちら!

 

 無題

 

間近に迫ったクリスマスに向けて、クリスマスツリーのもみの木に見立てたカップケーキを作って頂きました。

5感をフル活用する食リハ。
「記名する」「開封する」「計量する」「加える」「混ぜる」「流す」「すくう」「刺す」「詰める」「絞る」「振りかける」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

 

クリスマスの飾りつけで彩られたリビングで気分も上がります!
ケーキの生地作りはもちろん、ホイップの泡立て、デコレーション用のトッピングの開封は配布、
ホイップの袋詰めに至るすべての作業を参加者様にして頂きました。

最近ご利用を開始されたという方も2名ご参加くださいました。
普段は時間になると帰宅を希望されるそうで、今回は開始時間がまさにその帰宅時間。
お帰りになるかもしれないな~という職員さんの心配をよそに、
帰宅のご希望は一切聞かれず、最後まで作業にご参加くださり、大活躍頂けました!

 

DSCN6841 DSCN6844 DSCN6845 DSCN6846 DSCN6848 DSCN6849 DSCN6850 DSCN6851 DSCN6854 DSCN6856 DSCN6857 DSCN6858

 

目の前でふんわりと蒸し上がったカップケーキ。
カップの選択、クリームの絞る大きさ、トッピングの選択、思い思いのデコレーションで、
「わたしだけの」もみの木が完成しました!

 

DSCN6855 DSCN6865 DSCN6867 DSCN6875 DSCN6874 DSCN6869

 

 

 

 

ご利用者さまのお声

〇 私の上手だべ~。見てけろ!

〇 私の変よ~。でも美味しいです!また来てください。

〇 毎日してほしいです!明日も来てほしいです。

 

 

名称未設定1

〇 参加できる職員が少なく、申し訳なかったのです。
 その分ご利用者様が沢山作業をして頂けて、とても楽しまれていました。

など

 

今回は職員さんが少ない環境でしたが、参加者様同士が助け合いながら、丁寧に作業ができたので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
来年の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

11/28(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2017年12月21日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年11月28日(火)13:50~16:30

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま8名+試食のみ1名、スタッフさま7名

 

食リハサポ1

 

 

平成29年11月28日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第39回を行いました。

今回は作っていただいたメニューはこちら!

無題

 

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「加える」「練る」「混ぜる」「切る」「剥く」「おろす」「かける」「絞る」「包む」「のせる」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

今回は旬のりんごとあんこ屋さんより分けて頂いた生の白あんを使った和菓子に挑戦頂きました!

 

職員さんお手製の【作り方】を熟読しているご利用者さま。
次は何をするかを職員さんよりも把握しておられる方も。

ミキサー食の方のりんごはすりおろし。もちろんご利用者さまにすりおろしをして頂きました。
「すってもすっても減りません!」との言葉に、皆さん大爆笑!
大きいりんごに苦戦しながらも、選手を交代しながら皆さんですりおろすことが出来ました。

 

DSCN6754 DSCN6753 DSCN6758 DSCN6759 DSCN6761 DSCN6766

 

常形のきんつばは2グループに分かれての作業です。
同じ衣をつける作業でも、「バットの中で」「ラップを使って」など、
アイデアを出し合って、グループ毎に違う方法で行ってくださいました。

あんこが苦手というご利用者さまも食べることはされなくても、作ることを楽しんでくださいました。
密かに職員さんへのプレゼントを計画されていたようで、「ハートがいいな~」という職員さんの声を聞いて、
ハート型になるようにラップを上手に使って形を整えておられました。

 

DSCN6768 DSCN6769 DSCN6770 DSCN6771 DSCN6773 DSCN6776 DSCN6777 DSCN6778 DSCN6786

 

ご利用者さまのお声1

〇 口の中ですぐになくなりました!

〇 おいしいです。

〇 また来てください!

 

 

 DSCN6782 DSCN6790 DSCN6796

名称未設定1

〇 三角、小判、ハートなど、個性豊かな形になりました。

〇 お上品な和菓子に併せて、皆さんの食べ方もお上品になっているようでした。

〇 ミキサー食の方もご自分でりんごをすりおろすことができていました。

 

 

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

12/7㈭に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年12月21日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年12月7日(木)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま10名+試食のみ4名、スタッフさま6名

 

食リハサポ1

 

平成29年12月7日(木)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第28回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第28回のメニューはこちら

無題

 

今回は旬のりんごを使った冬の和菓子に挑戦頂きました。

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「こねる」「切る」「すりおろす」「混ぜる」「押さえる」「かける」「丸める」「押す」「のせる」など、たくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

あんこ屋さんより分けて頂く、生の白あんはいつも大好評。
砂糖と塩を入れてのイイ塩梅に!
余すことなく使うため、ヘラでボールの隅々まできれいに集めて下さいました。

ミキサー食や経管栄養の方も、「できないな~」と言いながらも、目の前に道具が来ると自然と手が出ます。
電子ばかりの数字を読んで、正確に計量をして頂くこともできました。

旬のりんごは常食~ミキサー食の方が同じものを一緒に食べて頂けるように、今回はすりおろしにしました。
すりおろしながら、口に運ぶフリに職員さんが大慌て!
驚く職員さんの表情を見て楽しんでおられました。皆さん結構お茶目です(笑)

 

DSCN6797 DSCN6798 DSCN6799 DSCN6801 DSCN6802 DSCN6806

 

 

新人の職員さんが2名ご参加くださいましたが、見本を見ながら、ご利用者さま主体での作業をサポートして頂けました。

DSCN6807 DSCN6808 DSCN6811

 

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

1月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

11/14㈫に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年11月16日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年11月14日(火)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

平成29年11月14日(火)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第27回目を開催しました。
入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第27回のメニューはこちら

無題

 

前回に引き続き、今回も大好評だった秋にぴったりのおイモのデザートです。

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「潰す」「こねる」「切る」「混ぜる」「絞る」「並べる」など、たくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

 DSCN6707 DSCN6705
DSCN6710 DSCN6708 DSCN6709

認知症がある方は、作業を途中で中断してしまう方や作業の意味が分からずに混乱しがちです。
途中で手を止めてしまったり、手を出そうとされないと介護する側は「できない」と判断してしまいことも。
ゆにしあの食リハでは一人ひとりの作業を用意しており、同じ「つぶす」でも手・めん棒・マッシャーなど使う道具は様々あり、またその使い方も指先で押す、手のひらで押す、叩く、めん棒の先で叩く、めん棒の長い面で叩く、めん棒を転がすなどたくさんの選択肢をご用意することで、簡単に「できない」とせずに、手法や提案方法を変えながら、ご自分で行って頂くことにこだわっています。今回も袋の上から揉むことはすぐやめてしまった方も、めん棒をお渡しし、目の前で行いながら「トントン」「コロコロ」と声掛けをしていったところ、その後は継続して作業を行い、ご自分だけでなめならなさつま芋ペーストに仕上げてくださいました。

DSCN6713 DSCN6712
DSCN6711 DSCN6714

カステラ切りの作業では、放射線状になるように、まな板を器用に動かして均等にカットされるなど、日常生活では決して見ることができないご利用者様の腕、技に出会うことが出来ました!

 


無題1 無題3 無題

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

12月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

10/27(月)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2017年11月5日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年10月27日(月)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま11名+試食のみ1名、スタッフさま5名

 

食リハサポ1

 

平成29年10月27日(月)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第26回目を行いました。
今回は作っていただいたメニューはこちら!

 無題

今回の食リハは食リハ大好きというお二人のご利用者さまの誕生会を兼ねて、季節のさつまいもを使ったですが、秋にぴったりのカップに入ったモンブランに挑戦頂きました!

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「加える」「練る」「揉む」「混ぜる」「切る」「押す」「絞る」「つかむ」「振りかける」「のせる」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

 

蒸し立て熱々の美味しそうなさつまいも。ご自分の分を選び、袋の中でお好みの粗さに潰します。
手、すり棒など使う道具や潰し方もそれぞれのこだわりが光ります!

DSCN6631 DSCN6632
DSCN6635 DSCN6634

 

さつまいもに合わせるホイップクリームはイチジクのジャムを加えて秋の味に!

DSCN6636 DSCN6637 DSCN6640

秋の味覚大きな梨と柿もトッピングとしてご用意!
もちろん皮むきからカットまですべてご利用者さまの手で。
始めは遠慮していた男性のご利用者さまも、大きな梨を切ってくださいました。

 

DSCN6641 DSCN6642 DSCN6643

 

 

しっかりと潰して滑らかになったさつまいものお好みの量のホイップクリームを加えて、モンブランクリームが完成!
カステラ・梨・柿・栗などのお好みのトッピングを選んで、それぞれがこだわりの盛り付けです。

DSCN6646 DSCN6657
DSCN6658 DSCN6645

 

 

完成したら、お誕生会の始まり~♪
ロウソクの火が灯ったモンブランはますます素敵に。

無題1 DSCN6663

無題4 無題2

 

ご利用者さまのお声

〇 とっても美味しいです!
〇 またしたいです。明日誰か誕生日いませんか?(笑)
など

 

 

名称未設定1

〇 ゆにしあの食リハが大好きなお二人の誕生会を一緒にできて良かったです。

〇 カステラがボロボロだったのは、利用者さまが取り出しで失敗したんですね。
 皆さん気付かずに自然になじんでいたので、良かったです。

など

 

 

今回も職員の皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
11月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

10/24(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2017年10月31日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年10月24日(火)13:50~16:30

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま12名、スタッフさま7名

 

食リハサポ1

 

 

平成29年10月24日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第38回を行いました。

今回は作っていただいたメニューはこちら!

無題

 

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「加える」「練る」「揉む」「混ぜる」「切る」「剥く」「押す」「絞る」「つかむ」「振りかける」「のせる」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

今回はさつまいも・栗・巨峰などの秋の味覚をふんだんに使った私だけのサンデーを作って頂きました!

DSCN6544  DSCN6546 DSCN6563 DSCN6569 DSCN6570 DSCN6574 DSCN6576 DSCN6577

 

ぎっしりと硬いサツマイモもご利用者様が立ち上が
ったり、力を込めて切って頂きました。
目の前でおいしそうに蒸されたサツマイモは格別!
竹串での蒸し上がりを確認し、それぞれ思い思いの方法で潰してさつまいものクリームを作って頂きました。

 

DSCN6578 DSCN6587 DSCN6592DSCN6554 DSCN6557 DSCN6559DSCN6596 DSCN6593 DSCN6602

りっぱな巨峰はそれぞれお好みものもをモギモギ!
目の前でのぶどう狩りも大盛り上がりでした。
ホイップしたクリームと混ぜてぐるぐると絞り出しし、巨峰や栗などでトッピング。
栗を中に入れたり、ぶどうの皮むきをカステラ生地の上で行い、甘いおいしい果汁を活用する方も。
皮つき、皮むきなどトッピングの切り方にもこだわりが満載です。

お好みで粉糖雪化粧をして完成!
DSCN6607 DSCN6606

DSCN6605 DSCN6595

 

ご利用者さまのお声1

〇 あ~おいしかった!

〇 マッタンホルンだな!食べるのがもったいないな。

〇 次はりんごのお菓子がいいな。

〇 また来てくださいね~。

など

 

 

名称未設定1

〇 ご自分の時計を外して蒸し時間を確認してくださっていました。

〇 巨峰を摘む作業は楽しそうでした。

〇 めん棒で転がしたり、潰したり、叩いたりなど、サツマイモの潰し方にも個性が表れていました。

〇 普段は介助で食べる方もご自分で食べ、完食されていました。

など

 

 

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

9/22㈮に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年9月23日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年9月22日(金)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

平成29年9月22日(金)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第25回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第25回のメニューはこちら

無題

 

 山形の秋に欠かせない!旬のさといもを使ってアツアツおやつに挑戦頂きました。
さといもの粘りを活かしたもっちりとした【さといも餅】と飲み込む力が弱い方向けに和風の【味噌グラタン】です。
今回も「計る」「挟む」「剥く」「潰す」「混ぜる」「丸める」「押す」「焼く」「塗る」「振りかける」などの作業をご利用者さま主体で行っていただきました。

 DSCN6461 DSCN6475 DSCN6464 DSCN6468 DSCN6474 DSCN6467

 アツアツ蒸しさといもをトングや菜箸で取り出し、皮を剥いて下さいました。
下準備で蒸しているときから、噴き上がる蒸気に興味津々だった参加者さま。
”山形の採りたての生の里芋”となれば、遠慮なんてしていられません。
大きく美味しそうな里芋を自ら選んで頂きました。

潰した里芋を丸め、ホットプレートで焼きます。
表面に塗る甘味噌も、もちろん自分たちの手で作って頂きます。
かなり甘党のご利用者様もおられ、ご自分の分を取り分けて更に砂糖を追加されました。

DSCN6477 DSCN6476

ず~とピザをしたい!とリクエストされていたご利用者様。
ピザはシニアで好みが分かれる料理なので、甘味噌かピザ風の2種類の味を作って頂けるようにご用意しました。
焼き色を確認しながら裏返したり、チーズの溶け具合を見て仕上がりを調整したりと、思い思いの里芋もちが出来ました!

DSCN6478

ミキサー食の方には味噌風のグラタンとして提供しました。
もちろん、ご自分の分の里芋はご自分で潰して頂きました!
蒸し立ての温度を感じたり、焼きあがる味噌のいい香りも楽しんで頂けたのではないでしょうか。

 

 

参加者さまのお声

○ おいしい。ピザでした!
○  味噌がしょっぱかったな。もっと砂糖を足せばよかったな。

 

名称未設定1

・ふんわりでおいしそうでした。
・こんなに少ない材料で簡単にできるんですね!やってみよう♪

など。

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

10月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る