カテゴリー「食リハ」の記事

3/10(木)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2022年3月10日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年3月10日(木)14時~15時00分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま5名+試食のみ4名

スタッフさま2名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 


  甘酒をミルクで割った和風なぷるぷるのプリンです。

  
  今回も「切る」「分ける」「混ぜる」「注ぐ」「潰す」「流す」「ならす」などの

  
  様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

 

  苺の甘酸っぱい香りに包まれ

  経管栄養で普段はプレーンなプリンを好まれているご利用者様も

  にっこりとして

  リクライニングチェアから手を伸ばして

  袋に入れた苺を潰してソースを作ってくださいました。


 

 

 

 

 

  甘酒をベースにしたプリンは


  ホイッパーを使ってしっかりと混ぜ

  
  機械を使わずに皆さんの手でぷるぷるの仕上がりに!


  苺ソースをたっぷりかけて完成です!


  甘酒ベースのプリンでひな祭りの雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか?


  食欲が無くてお昼もあまり食べなかった・・・というご利用者様もぺろりと完食です!

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



2/22(火)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年2月22日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年2月22日(火)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま9名+試食のみ2名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 


  バレンタインにちなんだチョコレートを使ったデザートです。


  外はカリッと中はふんわりとしたフレンチトーストを


  オレンジを添えてオトナの味に仕上げます。


  今回も「計る」「開ける」「分ける」「混ぜる」「切る」「流す」「浸す」


  「裏返す」「垂らす」などの様々な作業を   
  

  ご利用者様主体にて行って頂きました。



 

 

  パンを切る形や大きさ、液の浸し具合、焼き具合、トッピングのチョコの量など

  ご自分の分を作って頂くことで

  好みに合わせた仕上がりを楽しんで頂けました。

 

 

  

 

  〇 耳は聞こえないけど、いい匂いは分かる!

  〇 チョコとオレンジの組み合わせは最高だったな!
    オレンジの酸味でチョコの甘さが際立っているね。

  〇 焼き方が最高だ!やわらかさも丁度良くて、味も良い!

  〇 パンにしもわせた液が更においしくしてるんだな~

                              など・・・


  いつも以上に味の感想が多く、好評頂けたようでした。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



2/14(月)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年2月15日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年2月14日(月)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま11名

スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

  バレンタインにちなんだチョコレートを使ったデザートです。

  外はカリッと中はふんわりとしたフレンチトーストを

  オレンジを添えてオトナの味に仕上げます。

  今回も「計る」「開ける」「分ける」「混ぜる」「切る」「流す」「浸す」

  「裏返す」「垂らす」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  それぞれがこだわりの「大きさ」「焼き加減」「トッピング」を楽しんで頂き

  好みに合わせた”私だけ”の逸品が出来ました!


 

 

 

 

  〇 バターのいい香り~!

  〇 私はチョコたっぷりかけちゃいます!

  〇 おいしい~

  〇 オレンジがおしゃれね。

                       など


 

 

  普段は甘い物をあまり好まれないご利用者さまも

  バターが香るフレンチトーストを

  チョコなしで楽しまれていました。

  最後の一口を名残惜しそうに召し上がってくださる方もおられました(笑)

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



2/10(木)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2022年2月11日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年2月10日(木)14時~15時30分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま8名

スタッフさま2名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  甘酒をミルクで割った和風なぷるぷるのプリンです。

  
  今回も「切る」「分ける」「混ぜる」「振る」「流す」などの様々な作業を   
  
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  おおぞらケアセンターさまをご利用されていたときにご参加くださっていた方も

  今回は大曽根さまで初参加となりました。

  どの作業にも積極的にご参加頂けました!

  皆さんもまな板を使わず包丁だけで苺のヘタを取ってくださったり

  ホイッパーやシェイカーで力いっぱいまで作業をして頂き
  
  ぷるっぷるのプリンに仕上がりました!
  試食は黙々と進み

  あっという間に完食頂けました!

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



  

1/20(木)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年1月21日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年1月20日(木)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名

スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 


  今回も「計る」「開ける」「分ける」「混ぜる」「流す」「絞る」


  「切る」「立てる」「結ぶ」などの様々な作業を   
  

  ご利用者様主体にて行って頂きました。

<p>&nbsp;</p>

 

 

  「薄焼き卵を作るのと同じです」とお話しすると


   すぐにイメージが付いたようで

   
   サクサクと作業され


   工程が多いレシピでしたが


   あっという間に完成しました!


   ロール作業をラップを使用するなど

   
   ご利用者さま自身がアイデアをだしながら

   
   作業を進めてくださいました。

 





 

 

 

  ● 美味しかったっけ!


  ● 甘さも丁度いいな~

  
  ● かーちゃんにやらされだっけからよ~(上手に作業された男性)

       
                              など・・・

 

 

  飾りつけに使用した水引を気に入って頂き


  「記念に・・・」とお持ち帰りくださった方もおられました。

 

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



1/18(火)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年1月18日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年1月18日(火)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま10名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

  年明け最初の食リハは

  門松を模ったおやつです。

 

 

  今回も「計る」「開ける」「分ける」「混ぜる」「流す」「絞る」

  「切る」「立てる」「結ぶ」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

 

  ここ最近は普段は参加されずに試食だけだったご利用者さまが
  
  皆さんと一緒に参加されて

  完食されたことを職員さんもとても喜ばれていました。

  普段と違う席や不均等な人数分けで実施してみましたが

  和気あいあいと作業される方

  黙々と作業する方

  お一人お一人にあったスタイルでお作り頂けた回となりました。

 

 

 

 

  ● 水引が華やかでいいですね!
 
  ● おいしいです。

  ● 出来立てを食べさせてもらえて、ありがたいです。

                     など・・・

  ボリュームたっぷりメニューでしたが

  いつも以上にしっかりと食べて頂けました。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



1/13(木)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2022年1月14日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元4年1月13日(木)14時~15時30分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま ひなた

参加者

ご利用者さま9名

スタッフさま2名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  年明け最初の食リハは

  門松を模ったおやつです。

 

  今回も「計る」「開ける」「分ける」「混ぜる」「流す」「裏返す」

  「切る」「結ぶ」などの様々な作業を   
  
  ご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

  新しく入られた初参加の職員さんからは

  「皆さんの料理をする姿を見るのは初めてです。

   皆さん笑顔が素敵でした。

   楽しい時間でした。

   良い経験をさせてもらい、ありがとうございます。」

   と嬉しい感想を頂きました。

   

 

 

 

  たくさんの作業がありましたが

  皆さん卵焼きの作り方に似ているため

  短い時間でとても綺麗に仕上げて頂けました。

 

 

 

  お口に合ったようで

  皆様ペロリと食べて頂けました!

  職員さんにも味見をしてほしいと自らおっそわけもしてくださいました。

  職員さまは「何でこんなに生地がモチモチするんですか!」と

  驚かれていました。

  3ユニットを月1回開催で回るため、次回は3か月後です。

  先の予定を待ち遠しく思ってくださっていました。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



11/16(火)におおぞらケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年1月9日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年11月16日(火)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさま

参加者

ご利用者さま11名

スタッフさま6名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  普段からピザやフライドチキン、フライドポテトなどをを好まれるという

  ご利用様でしたので、きっと大喜びされるだろうと担当の方からの

  お墨付きをもらっての実施となりました。



  これまでのおやつ作りよりも随分と作業工程が多く、

  休む間もなく次から次へとやる事が沢山ある回でした。

  
  ロールパンを切って切ったところを焼く。

  洗ったレタスをちぎって水気を拭き取る。

  チーズを1人分づつ切っておく。

  バークのソースを合わせておく。

 【協議してケチャップと粒マスタードは合わせて焼けたバークに絡める事にしました】

  バークのたねを袋の中で改めてこねて形を整える。

  フライパンで焼く。【焼き具合をじっくりと見ながら火を完全に通す】

  焼けたらソースを絡めて、チーズをのせて溶かす
  
  パンを焼いて、マヨネーズを薄く塗る

  レタスを載せて焼けたバークを載せて挟む

  当初の作り方よりも皆さんと協議して、予めバークにソースを絡めた方が

  より馴染んで美味しいと思う!となったり、

  チーズをのせて溶かした方が美味しそう!となりました。


  マヨネーズも最後に好みで乗せるよりも先にパンの薄く延ばして塗ったら?

  という提案もあり、どんどんとスムーズに作業が進みました。

  火の通り具合は、慎重な皆さんでいい塩梅に焼き色が付いてきた頃に

  そろそろ焼けたんじゃないかしら?という合図で、

  中心温度計で測定させてもらいました。

  温度も確認してもらい、お腹壊す事のないような温度に

  バッチリなってました。

  焼けてくるとリビング中で良い香りで充満して、皆さんから

  ・あ~~、旨そうな匂いだ!!

  ・肉の焼ける匂いがする!

  ・これはいい匂いだな!

  という声がありました。

  匂いに誘われてスタッフの方々も様子を見に来てくれました。

  出来上がったものを食べた感想として
  
  ・すごく美味しいっっっっ!
  
  ・ぅぅぅぅうううんんんまいっっっなぁ~~~
  
  ・(踊り付きで)うまぁぁぁ~いっっ!うまいよぅなぁぁ~~!
  
  ・こでらんねぇ~なぁ~~

  いつになく食べっぷりも良く、普段食が細い方もスゴイ食欲が出てました。

  流石にボリューム感がたっぷりだったようで、夕食の代わりになる・・

  という事も仰っていました(笑)

  これ、夕飯に頂きたいわ!という方もいらしたようです。

  話以上に皆さんの食べっぷりが良くて、

  こんなに喜んでもらえるとは思わなかったです。
  
  初の試みでしたが、皆さんの手際の良さで実現する事が出来ました。





 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



11/10(水)に小規模特別養護老人ホーム大曽根さまにて食リハを行いました!

2022年1月6日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年11月10日(水)14時~15時30分

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま8名

スタッフさま3名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  やる気満々のご利用者さま。
  
  周囲の方の一挙手一投足が気になって仕方ないという状況でしたが、

  集中してもらえるように手間のかかる作業をお任せすると

  没頭されて作業を満喫できたようです。

 

 

 

  もみもみ!して滑らかになったカボチャを各自で絞りました。

  入浴や居室で休まれていた方の分もよそってもらうようにお願いすると

  自分の物以上に丁寧に盛り付けをされていました。
、
  上手に絞れた方は、何となく誇らしげに感じているような表情をされていました。

 

 

 

  ●ちょうど「おやつ」の時間にピッタリに出来上がったね!

  ●カボチャ自体に甘味もあるから、私にはちょっと甘すぎたかな。

  ●そうでもないわよ!ちょうどいい甘さよ!私には!

  ●あなたの(隣の方に対して)出来映え良いじゃないの!!


  ひとつひとつの作業を切り取って分担して行いましたが、

  どの作業をとっても皆さん一生懸命取り組んでいる姿が印象的でした。

  上手に出来上がった事に対しても嬉しそうにされている笑顔に癒されました。

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、
小規模特別養護老人ホーム大曽根さまならびに
参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、
企画提案、講師派遣させて頂いております。

11/25(木)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2022年1月5日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元3年11月25日(木)14時~15時30分

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま11名

スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

今回のレシピはこちら

 

 

 

  作業工程がかなり多かったですが、
  いつものスイーツとはまた別もので皆さん始まる前から興味津々

  「ロールパンを切る」
  「レタスをちぎって水気をふく」
  「チーズを切っておく」
  「ハンバーガーソースを混ぜておく」
  「ハンバーグのタネをこねて成型する」
  「フライパンで焼く」
  「火加減を調整して中まで火を通す」
  「ハンバーグソースを絡める。」
  「絡めたバーグにチーズを乗って溶かす」
  (チーズも溶けた方が美味しい!という話が出たので変更しました)
  「パンの切った面を焼いく」
  「薄くマヨネーズを塗ったところにレタスを置く」
  「チーズバーグを乗っけてパンで挟む」
  当初の行程とは違いましたが、皆さんからの意見を重視して作りました。
  意見を取り入れたことでとてもスムーズに作業が進みました。
  

 

 

 

  焼いている時に、
  「今日は生肉なのでちゃんと火を通さないとお腹壊すの心配だよね!」
  と伝えて焼き具合を見てもらっていました。
  大よその火の通り具合はベテランの女性陣は頃合いが分かるようで
  「そろそろ大丈夫だ!」という合図で中心温度計で測定してみる
  とちゃんと80度以上になっていました!

  マスタードとケチャップを混ぜてしまう時に、
  「辛いのダメだなぁ~」という方がいらっしゃいましたが、
  加熱してしまうので辛みは飛んでしまうよ!と伝えると
  「だったら入れて良いよ!」との事で
  出来上がったものを召し上がった時に「辛くないなぁ~、旨い!旨い!」
  と大好評でした。

  こちらも作業が次々と進むので、作業の説明も擬音になってしまう事が多く
  「くるんとして」「ペタペタして」「ぬりぬりして」なんて言葉にも対応してくれました(笑)
  いつもに比べてかなりの作業量でしたが、皆々様、手際も良く仕上げて頂きました。

 

 

 

 

  ●甘いのも、果物系も確かに良いけどよ、こういうバーガーってのも良いもんだよ!

  ●香ばしくて、なんとも言えない、、いい匂いだよなぁ~

  ●うまそうな匂いだよ~~

  ●あ~~、いい匂い、チーズ溶けてこれだけで旨そうだ!

  ●肉旨いなぁ~

                など


  かなりのボリューム感がありましたが、皆さんペロリと召し上がってくれました。
  いつも以上に作る物(ハンバーグ)が判ったからか積極的に参加されているような印象を受けました。

  最期まで休む間もなくずっと手を動かしている回でしたが、皆さん疲れも見せずに大活躍の時間でした。

  こんなに大好評だとは想像できませんでした。
  こちらも楽しい時間でした。  

 

 

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンターさまならびに

参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。
 
ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。

ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


⇒食リハサポートのご案内



クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


【 ゆにしあLINE公式アカウント 】
LINEで気軽にお問合せ、変更連絡などが出来るようになりました!

友だち追加

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。


TOPへ戻る