「2019年04月17日」の記事

4/16(火)におおそねケアセンター様にて食リハを行いました!

2019年4月17日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成31年4月16日(火)14時~16時

会場

小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさま

参加者

ご利用者さま9名、試食のみの方3名、スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

平成31年4月16(火)に小規模多機能型居宅介護事業所おおそねケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第44回目を行いました。

第44回目のメニューはこちら

 

 無題

 

 

桜が咲く春にピッタリのレシピです。

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「練る」「加える」
「ならす」「つまむ」「すくう」「よそう」「かける」「切る」

などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

白玉生地と桜あんをそれぞれ仕上げます。
いつもより少人数なので、大忙しでしたが、
皆さまの手際の良さが際立ちました!

 

DSCN8463 DSCN8464
DSCN8461 DSCN8465

 

 

 

桜の葉の塩漬けは丁寧に刻み、
麹の食紅で桜色になったあんに混ぜます。
桜の葉の大きさにもこだわり、手切りとは思えない細かさの方も!

 

DSCN8470 DSCN8469

 

 

白玉の生地は豆腐を使って軟らかく仕上げます。
袋の中でもんで、クッキングシートに塗り付けることで
軟らかい生地でもきれいに形を作れます。
手に麻痺があるかたもご自分のペースで「練る」「成形」が出来ました!
「手が痛いからできない!」という方もフォローをすること伝え、
「3回揉んでみて頂けますか?」と声がけすると「1・2・3」と声に出して練ってくださいました。

 

DSCN8466 DSCN8471 DSCN8472

 

 

ご利用者様のご提案で、桜の葉のじくも捨てずに白玉を茹でる際に加えたところ、
桜の香りがフロアに広がり幸せな気分に。
DSCN8474 DSCN8476
DSCN8477 DSCN8478

 

 

各自盛り付けて完成です!
桜の花びらを意識して5枚を並べて一つ一つ丁寧にさくらあんをのせた女性ペア
豪快に桜あんをのせた男性 など
個性が光る素敵な仕上がりになりました!

 

DSCN8479 DSCN8481 DSCN8482

 

 

豆腐入りで薄めに仕上げた白玉はモチモチしながらも軟らかく、
あっという間に完食頂きました!

DSCN8484

 

 

 今回は
「白玉が浮いてきたら紙が取れるんだよね?」
「桜のじくを入れると白玉に桜の香りが付くから、これ使って!」
「薄い方がすく茹で上がるからいいかもね」
など・・・
元お菓子屋さん!?と疑うほどの手際の良さと先読み力に脱帽でした!

 

 

特に料理経験がないという男性も、奥さんを見ていて自然にわかったとのこと。
予定していなかったたくさんのアイデアで更に美味しく仕上がりました!

 

 

参加者さまからの感想(吹出)

〇 (自身の盛り付けを見て)桜の花が咲いたでしょ!

〇  桜の香りがいいですね。

〇 おいしいです!

〇 次も期待しています!

 

など

 

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおそねケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
5月の食リハも引き続き、よろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおそねケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る