10/23(金)におおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2015年11月8日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成27年10月23日(金)14時~16時

会場

 おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま9名、スタッフさま6名

 

食リハサポ1

 

平成27年10月23日(金)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第16回目を行いました。

 

今回は作っていただいたメニューはこちら!

oozora

 
意外にも蒸しパンを作るのは生まれて初めて!という方ばかり。
この日は午前中から心待ちにしてくださっていたとのことでした。
今回も、「計る」「混ぜる」「すくう」「蒸す」「ひっぱる」「切る」「しぼる」「ふりかける」など、おなじみの調理作業の組み合わせでできるので、みなさんに大活躍いただきました。

 


いつもの作業に加え、今回は「名前を書く」ということにも挑戦いただきました。
普段名前を書く機会がないとのことでしたが、”私の蒸しパン”がコレ!とすぐにわかるように目印として書いていただきました。
始める前はスタッフさんより、「名前を書くのは難しいかもしれないな・・・」というお声がありましたが、皆さん楽しんで書いて下さいました。
今回スタッフさんにお願いされた方も、マークを書いてみたりなど回を重ねてどんどん挑戦いただければと思っています。

5 4
6 11
17 18


目の前で蒸気を上げながら蒸し上がる蒸しパンはホカホカ!フワフワ!
大きく膨らんだ蒸しパンに
「こんなに大きくなるの~??」と皆さんビックリされておられました。

自分で選んで加えたトッピングで皆さん個性豊かな”私の蒸しパン”が完成!
お好みでクリームやフルーツを盛り付けていただきました。
もちろんフルーツも自分で選んで自分で切っていただきましたよ!
薄切りにされる方、斜め切りにされる方、切り方にもそれぞれのこだわりがあります。
ツルツルするキウイも硬いヘタ周りまできれいに剥かれました。

27 24 25 22 20 126 2


「コレ上から見ると何に見える?」とご利用者様
紅葉に染まる”秋の山”をイメージして盛り付けられたとのこと。
「好きなものを盛り付ける」「彩良く盛り付ける」から「テーマを決めて盛る」へどんどんステップアップしていかれるご利用さま。
芸術の秋ですね。


今回はホイップも皆さんで交代しながら混ぜていただきました。皆さんお疲れ様でした!

ミキサー食の方は焼きバナナにも挑戦いただきました。
目の前のトースターで黒コゲになるバナナにハラハラ。
見た目とは裏腹に、デイルームにあま~い香りがたちこめます。
ミキサー食の方にもココアプリンをご自身でフリフリして作っていただきました
自分で手首を支えながら・・・力強く・・・と皆さんそれぞれが”私のプリン”に思いを込められているのを感じました。

毎月食リハを楽しみにして下さっているという嬉しいお言葉をいただきました。
修了のご挨拶でも自然と拍手が沸き起こります。
回を重ねる毎に皆さんの表情が穏やかに豊かになっていくのを感じ、私たち自身も毎月お伺いするのが楽しみです。

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
11月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る