6/6(火)に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年6月7日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年6月6日(火)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま9名+試食のみ4名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

平成29年6月6日(火)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第22回目を開催しました。
入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第22回のメニューはこちら

 名称未設定

今回は、食パンを使ったおやつ作りに挑戦いただきました!
ご利用者さまには浸し液を作るところから参加していただきました。
なんと今回はぷっちんするプリンを使って作ります。

通常の作り方だと、材料の計量や配合など下準備が面倒ですが、ゆにしあでは市販品を活用しながら下準備からご利用者様にご参加いただけるプログラム作りを心がけています。
今回はプリンを”ぷっちん”する作業も、ペースト食の方も含めて、みなさんでしていただきました。
「”ぷっちん”できますか?」とお伝えするだけで、”ぷっちん”してくださいましたよ。
プッチン慣れしていることに驚きました(笑)

DSCN6090

 

食パンは包丁で切ったり、かわいい抜型を使って型抜きいただきました。
同じ組み合わせなく、クマ・ハート・マルなどそれぞれを組み合わせてかわいく仕上げてくださいました。

DSCN6092 DSCN6093

トッピングの生クリームも参加者様だけでホイップしていただきました。
疲れる作業も全員を一回りすることで見事に完成しました!
イチゴ味のホイップには参加者さまだけでも簡単に泡立てられる秘密が満載です。

DSCN6091


スライスや袋に入れて手でつぶして作ったイチゴソースも食べる機能やお好みにあわせて盛り付けていただきました。
朝摘みイチゴの甘い香り、甘さを堪能いただけたようでよかったです。

DSCN6096 DSCN6095 DSCN6098

”つまみ食い”も作っている楽しみの一つです。
食パン・プリン・いちごとそのままでも食べられる食材の組み合わせなので、ついつい手が伸びてしまいます。
見守りをしながら、味見も楽しんでいただきました。

DSCN6100 DSCN6107 DSCN6108 DSCN6110 DSCN6109 DSCN6103

 

1
・いちご甘いな
・おいしいな
など。

特養の参加者様は口数は多くありませんが、笑顔とすぐに空になったお皿でおいしく食べていただけたことが伝わりました。

2
・プリンできるんだ!簡単!
・おいしいし、これならできそうです。
・やわらかくて食べやすい!

など。

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

7月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る