7/19㈬特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年7月20日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年7月19日(水)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ2名、スタッフさま4名

 

食リハサポ1

 

平成29年7月19日(水)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第23回目を開催しました。
入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第23回のメニューはこちら

無題

 

 

今回は、夏にぴったりの爽やかなデザートです。

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「混ぜる」「ボタンを押す」「流す」「すくう」「冷やす」「かける」など、たくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

今回はしっとりした白あんを使った滑らか水ようかんとパイナップルのゼリーの2種類を作って頂きました。

 

DSCN6218 DSCN6221

 

白あんを練って、水ようかんから手作りします。パインの爽やかさを生かすために、今回は白あんを使いました。
あんこ屋さんから分けてもらう白あんは見るだけでもおいしそう♪
あんこを練る作業に集中するあまり、「おいしそうでよだれが出てしまった(笑)」とみんなで大爆笑!

 

DSCN6223 DSCN6224

 

計量や火にかけないで混ぜる段階ではゆったり・のんびり作業をしていた皆さん。
ひとたびコンロにのせて火を入れ始めると、皆さんの動きも自然と変化!
手際よく、器に流したり、冷やす準備をされ、てきぱきと作業が進みました。

手が不自由な方も全員分のボールに丁寧に氷を入れてくださいました。
はじめは手で1つ1つつかみ、その後はお玉で2つずつすくい、その後はお玉で5つ程まとめてボールから滑らせるように移すと、だんだんコツをつかんで自然と作業方法がどんどん変化していきました。
これまでの経験がなせるワザですね。

 

DSCN6225 DSCN6228 DSCN6231

 

 

おひとりおひとり目の前で水ようかんが固まるのを待ち、角切りしたプルプルのパインゼリーをかけて頂きました。
パインゼリーももちろん手作り。
フライ返しを使って均等に角切りしてくださいました。

 

DSCN6235 DSCN6236 DSCN6234

 

 

参加者さまのお声

○ 満点!
○ うまくできたね~!
○ 当然うまいっだな~!

 

名称未設定1

・こんな短い時間で作れるんですね!
・おいしい~!
・普段介助で食べられる方も自分でスプーンで食べていました。

など。

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

8月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る