9/27(水)鉄砲町6区サロンさまの健康講話を担当しました!

2017年10月18日 / 講座&講話

 

講座名

山形市鉄砲町6区サロンさま講話

テーマ

認知症・介護の不安にサヨナラ~!
憧れの「優遊自適」生活を叶える おカラダチェック&食べ方のコツ

主催者

山形市鉄砲町6区サロンさま 
地域包括支援センターふれあいさま
山形市役所 長寿支援課 予防推進係さま

日時

平成29年9月27日(水)10:00-11:00

会場

六椹八幡社務所

参加者

山形市鉄砲町6区の方  26名 
地域医包括支援センターふれあいの職員さま 2名
山形市役所 長寿支援課 予防推進係 担当者さま 1名

DSCN6489

 

 

名称未設定

 

Ⅰ、おカラダチェック

これからも自分らしく自由な生活を送れるかどうかの鍵となる【自分のカラダ】。
今回は、簡単にできるおカラダチェックをして頂きました。

 

Ⅱ、食べ方のコツ

準備が大変・・・量が食べられない・・・などのシニアで起こりがちな食の困りごとを解決する帰ってからすぐできる!5つの【食べ方のコツ】をご紹介しました。

 

Ⅲ、食の自活

家事を引退した・・・料理はもともと苦手・・・などの理由から、食事をお弁当や訪問ヘルパー・ご家族に頼りきりとなっているシニアの方が増えています。一見食事をしっかり食べていて安心に見えますが、料理を考える⇒買い物する⇒作るために使われていた考える機会や体を動かす機会が減ることで、体力や意欲・認知機能の低下に繋がることをお伝えし、食事を自分で用意し続けることの大切さをお話しさせて頂きました。

 

 

いつも地域のケアに一生懸命な地域包括センターふれあいの皆さん。
そんなふれあいさんからのご紹介で、山形市の自立を支援する事業【おいしく栄養あっぷ訪問】のご利用者様が多いのが今回お邪魔した鉄砲町。そのため、参加者の中にもゆにしあのスタッフが自宅にお邪魔している方や益々お元気になって卒業頂いた方なども多数ご参加くださり、同窓会のようでした。

DSCN6488 DSCN6493

寒さがぐっと増した日の開催だったので、役員さんのお気遣いで温かいお茶が振る舞われていました。
お茶菓子をつまみながら、和気あいあいとお話をしたり、耳を傾けてくださいました。
振る舞われたお茶菓子を見ながら、「この豆菓子も〇〇〇〇食だね!」と、さっそく講話でご紹介した
食べ方のコツを実践くださっていました。

お洒落さんが多い鉄砲町。ファッションチェックのコーナーでは、男性も今日のファッションのポイントを
しっかりと皆さんにご披露くださいました。
なぜ、ファッションチェックをするのかは、ぜひゆにしあの講話で体験ください!

 

名称未設定

〇 歳をとると食べないものだと思っていたが、違うんだな~。自分に合わせて食べるんだな。
〇 今回聞いたコツを使ったレシピをもっと知りたいです!

など・・・

なお、このレポートでご紹介させて頂いている画像に関しては、主催者さま、ならびに参加者様にご許可得まして掲載させて頂きました。

最後に、このような機会をいただきました主催者さまには、この場を借りてお礼申し上げます。

ゆにしあでは、地域交流会での「講話」「研修会」「料理教室」などを企画提案、講師派遣させていただいております。

ご要望やご予算に合わせて検討させていただきますので、お気軽にお問合せください。
地域向け講話のご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る