12/18(月)に河北町さんにて「はつらつ健康講座」を担当しました!

2017年12月25日 / 講座&講話

テーマ

認知症・介護の不安にサヨナラ~
憧れの「優遊自適」生活を叶える★おカラダチェック&食べ方のコツ

主催者

河北町役場健康福祉課健康づくり推進室健康づくり係さま

日時

2017年12月18日(月) 13:30~15:00

会場

北谷地構造改善センター 視聴覚室

参加者

河北町北谷地地区お住いの65歳以上の方20名 、河北町役場の職員さま2名

今年も昨年に引き続きまして、河北町役場健康福祉課健康づくり推進室健康づくり係さん主催の『はつらつ健康講座』にてお話をさせて頂いております!

今年のはつらつ健康講座も、河北町の4か所で開催される予定です。今回はその第4回目、最後の講座です! 

 

kouzanaiyou

〇 おカラダチェック

〇 食べ方のコツ

〇 食の自活           など

 

 

道具不要!簡単にできるおカラダチェックを体験頂いたり、
シニアに増えている隠れ栄養失調対策になる簡単にできる食べ方のコツなどをご紹介しました。

また、”隠居生活”が招く認知症や要介護のリスク、
買い物や調理を通した食の自活の取り組みやその効果について、事例を通してご紹介しました。

IMG_5515 IMG_5519

 

新しい方が半分程度の参加でその中には男性の方も何名かいらっしゃいました
ファッションチェックでは、溝延地区と同様に
「えッ?何?なんで?」
「やだー、そんなつもりじゃないから家にいる時の服で来ちゃったよ。」
「恥ずかしいな~」などなど。

いざ始まると、、困ったよ~~なんて最初に言っていた事とは大違いで
自信を持って発表される皆さんでした!


続いてのお身体チェックでは、
「私、栄養失調かも!」
「どれ?んだね~緩いみたいだな」
「おれ、指が届かないぞ!良いのか?」
「やり方、合ってるか?」
と大丈夫かどうかあちこちで確認のために引っ張りだこになってしまいました。

まるごと食材では、思い思いに
「〇〇は?」
「〇〇もかな?」
と知り合いの方同士で言い合ったりしていました。

帰りに買い物する時に確認してみる事と夕飯に取り入れてみるという宿題にしました。

 

自活については、
「やらんなねんだな~(しないといけないんだね)」
「出来ればやりたくないな・・・認知症になりたくないし行きたいとこに行きたいしな。我のためにするって事だな」
「去年も参加しました。今回の自活についてはとても良かったです。嫌で仕方ない事が自分のためになる事だって知れて頑張れると思いました。」
というような感想がありました。
以前、減塩の講座にも参加してくれた方もおり、沢山の講座に参加いただいてるとの事でした。1つでも2つでも自分で出来ることを取り入れてみていると話してくれました。

 

 

今回このような機会を頂きました、河北町役場健康福祉課健康づくり推進室健康づくり係のみなさまには、この場を借りてお礼申し上げます。
このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、河北町役場健康福祉課健康づくり推進室健康づくり係のみなさま、ならびに参加者様にご許可得まして掲載させていただきました。

ゆにしあでは、地域の交流会での「講話」「研修会」「料理教室」などを企画提案、講師派遣をさせて頂いております。
『体験』を取り入れた内容なので、いつもと違った楽しさがあると感想を頂いています!
地域向け講話のご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る