3/25㈪に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2019年3月26日 / イベントレポート, 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成31年3月25日(月)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま うらら

参加者

ご利用者さま12名+試食のみ3名、スタッフさま3名

 

食リハサポ1

 

 

平成31年3月25日(月)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第43回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第43回のメニューはこちら

 

無題

 

春を先取りした桜の花を使ったデザートに挑戦頂きました!

 

今回も
「開封する」「計る」「混ぜる」「移す」「切る」「もむ」「押す」
「回す」「混ぜる」「つまむ」「注ぐ」「移す」「浸す」「かける」など・・・

たくさんの作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

 

まずは生地作り。
クリームチーズを練って軟らかくしたり、
生クリーム。ヨーグルト、お砂糖などを丁寧に計量頂きました。

 

IMG_6698 IMG_6702 IMG_6705

 

 

寒天の粉を溶かしたら、あとは器に流して氷水で冷やします。
カセットコンロを使って点火~混ぜる作業ももちろんご利用者様にして頂きました。

 IMG_6707 IMG_6711 IMG_6715

 

 

麹の食紅で桜色のジュレを作りました。
桜の花の塩漬けは塩抜きし、丁寧に軸を外したり、選別してくださいました。
固まったレアチーズケーキに桜の花をのせ、桜ジュレをかけたら完成です!

 

IMG_6714 IMG_6712 IMG_6717

 

 

それぞれ自分で花びらを選び、好みの量のジュレをかけて頂きました。
滑らかな異なる味と食感の2つの味を楽しめるデザートに
あっという間に完食頂けました。

 

IMG_6719 IMG_6720
IMG_6722 IMG_6724

 

 

沢山やりたい!という意欲的な方が多く、
沢山の作業も皆さんの連携でスムーズに仕上げることが出来ました。
また、花びらの形や作業の手順など、
ご利用者様自身がこだわりを持って職員さんに依頼しながら、
主体的に作業をして頂く姿が多く見られました。

 

 

参加者さまからの感想(吹出)

 

・桜の花しょっぱいな~。

・やんばいだ~(ちょうどいい)。

・おいしかったよ~。

・意外と手間がかかるんだな~。うまいっけ。

など

 

 

 

参加された方全員がペロリと完食頂きました。

 

 

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

次回の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る