3/26(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2019年3月27日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成31年3月26日(火)13:50~16:00

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま8名+試食のみ1名、スタッフさま5名

  食リハサポ1

 

 

平成31年3月26日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第53回を行いました。

 

第53回目のレシピはこちら

 

無題

 

 

一足お先に春を感じるお菓子に挑戦頂きました!

 

今回も「開封する」「計る」「混ぜる」「練る」「絞る」「加える」
「ならす」「つまむ」「よそう」「かける」「切る」

などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

白玉は計量からスタート!
計量、こねるなどの作業はお手の物です。
立ち上がり、腰を入れてしっかりこねる姿はお菓子屋さんそのものです!

 

DSCN8364 DSCN8368 DSCN8370

 

 

 

桜あんももちろん手作り。
製あん所より分けて頂く生の白あんに砂糖を入れて練り上げたら
塩抜きした桜の葉を投入!
軸を丁寧に取り除き、桜の葉の塩味の加減を味見をしてから加えるなどの
職人さん顔負けの丁寧な作業と長年のカンで綺麗な桜あんが完成しまいた!

 

DSCN8374 DSCN8376 DSCN8373
DSCN8377 DSCN8380 DSCN8383

 

 

 

白玉も丁寧に形を整え、目の前で茹でて頂きました。
見事な連携でお菓子屋さんの作業場をのぞいているかの様です。

 

DSCN8384 DSCN8387 DSCN8388
DSCN8390 DSCN8391 DSCN8395

 

 

茹でたてのやわらかい白玉に桜あんをのせて完成です。
皆さんお腹の加減を見ながら量を調整し、
それぞれがこだわりを持って盛り付けられました。

 

DSCN8405 DSCN8411 DSCN8410
DSCN8407 DSCN8412 DSCN8409

 

 

ミキサー食の方は白玉をお粥で作った軟らか団子に変更。
目が見えなくても香りをかいで頂くと
口が開き、食べる気満々です。
「おいしい!」とパクパク進み、あっという間に完食です。
普段はお粥が進まない時の対策も一緒にお話しし、
今後の食事ケアのヒントも見つけて頂けたようです。

 

 

 DSCN8396

 

 

 

参加者さまからの感想(吹出)

 

〇 うまいな~
〇 たまに甘いのもいいね~
〇 春の香りがした!
〇 春爛漫だ~。
〇 次も楽しみしてるな!

など

 

名称未設定15

〇 あまり甘いものを食べない方や食事が進まない方も
 匂いを嗅いだだけでおいしそうと話されて
 全部食べられました。

〇 最近落ち込んでいてご利用者様が久々に楽しそうでした。

〇 春らしくていいレシピですね。次も桜のレシピでいいかも。
 次に参加される方は洋菓子好きなので、お願いしたいです。

など

 

 

今回も職員みなさまのサポートのおかげで、怪我もなく安全に食リハを実施できました。

ありがとうございました。

このような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
次回の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る