12/6(金)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2019年12月23日 / イベントレポート, 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

令和元年12月6日(金)13:50~16:00

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま10名+試食のみ2名、スタッフさま4名

  食リハサポ1

 

 

令和元年12月6日(金)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第62回を行いました。
第62回目のメニューはこちら

 

 無題

 

 

12月の最大のイベント!クリスマスにちなんだレシピです。

 

今回も「開く」「移す」「計る」「混ぜる」「すくう」
「のばす」「裏返す」「塗る」「線を引く」「ふりかける」
などの様々な作業をご利用者様主体にて行って頂きました。

 

生地作りからスタート!
計量はもちろん、牛乳パックや生クリームのパックまで開封頂けました。

 

DSCN9210

 

メインの焼き作業。
卵焼き器を使うことで、長年の経験を発揮頂けました。
バナナを軸にして薄焼きの生地を何度も巻いています。
キレイすぎる巻き上げに、見事に切り株の年輪が表現されました。

 



DSCN9212 DSCN9213 DSCN9215 
DSCN9216 DSCN9217

 

 

生地を冷ましている間にトッピング用のポイップ作り。
ココアを入れて切り株色に仕上げます。
冷ます時間も休むことなく、作業しっぱなしですが、
ホイップ好きの利用者さまは楽しみ過ぎて手が止まりません(笑)

 

DSCN9214

 

 

等分に切り分けてチョコホイップを塗ったら、フォークで気の質感を表現。
粉糖で粉雪を降らせ、アラザンを飾れば完成です!
基本痔忠実な方、アレンジを効かせた方など個性が光りました。

洋菓子店顔負けの出来にうっとり。

 

DSCN9222 DSCN9221 DSCN9225

 

「食べるのがもったいない・・・」と言いながらも
美味しさにフォークが止まりませんでした(笑)

 

DSCN9224 DSCN9223

 

 

参加者さまからの感想(吹出)

 

 

● ただホットケーキを焼くよりいいですね!

● 砂糖を入れてないのに、甘さがちょうどよかったです。

● 楽しい時間を過ごさせてもらいました。

● 二人のコンビがいいですね。来てもらうと楽しいです。

 

 

無題

 

ニコニコしながら作業されていて、楽しそうでした。
フライ返しを勧めても箸での裏返しにこだわられたのはプライドですね!

 

 

このような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
次回の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る