8/11(月)に朝日町にて介護支援専門員研修会を担当させていただきました!

2014年9月3日 / 講座&講話

テーマ

「ケアマネとして知っておきたい!~在宅での食の課題と支援の注意点~」

主催者

山形県朝日町地域包括支援センターさま

日時

平成26年8月11日(月)14:15~15:15

会場

朝日町役場棟続き 開発センター 1階 すこやかルーム

参加者

朝日町担当介護支援専門員・朝日町健康福祉課職員 10名

 

IMG_0113

平成26年8月11日(月)に、山形県朝日町役場内の開発センターさんで開催された「介護支援専門員研修会」にて、ケアプラン作成等における食事サポートのコツについて講師を担当させていただきました!

 

今回のテーマは【ケアマネとして知っておきたい!~在宅での食の課題と支援の注意点~】です。
講話では、
●在宅での食介護サポートの現状
●食介護の注意点
などについて、事例紹介や体験を交えて、現状や対応についてお話しさせていただきました。

 

 

実際にサポートさせて頂いているご家族からのメッセージや訪問時に持参する品々をご紹介させて頂きました。

ゆにしあが提供するサポートの内容をイメージしてもらえるように、貸出用のハンドミキサーや血中酸素濃度測定器などを実際に目にして頂きました。

また、各家庭にあわせて、ご家族が簡単に作れるように作成したレシピをつづったファイルには、特に興味を持って頂けました。

    IMG_0115 IMG_0114

 

 

 

質疑応答
1

 

 

退院時や状態変化時に持参する訪問セットには紹介してもらった他に何かありますか?

 

 

A.これまで食べていたものと病院での指示が違った場合は、ご家族の対応に負担が掛かってくるので、レトルトの介護食を3日分を準備します。

 

2

 

トロミ剤の使い方はどれも同じですか?

 

 

 

A.メーカーや商品で使用方法が異なります。トロミを付ける物の種類、指示された濃度、トロミの量は、感覚で行うと統一が出来ません。ゆにしあでは、正しいトロミの付け方の講座も行っていますので、必要時はお声掛けください。

 

 

1

 

 

調理経験のない男性がご両親の介護となり、調理が大変そうなんですが・・・

 

 

A.男性でも料理がしやすいようなレシピや買い物のアドバイスなどを行っています。お気軽にご相談下さい。

 

 

介護支援専門員の皆さんは、食事面で改善や支援が必要となるご利用者様を抱えている割合も非常に高い状況です。
家庭での食事内容や食べる方の好み、今の身体の状態に合せた対応が必要になります。対応に困った場合は、「ゆにしあの食事サポート」をご活用下さい。
お気軽電話サポートサービスのご案内立ち寄り「食」相談カフェのご案内

 

 

今回このような機会をくださいました朝日町役場健康福祉課 地域包括支援センター様には、心より感謝申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、朝日町地域包括支援センター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、医療・介護の専門職の方向けの「講座」「研修会」「料理教室」などを企画提案、講師派遣をさせて頂いております。
『体験』を取り入れた内容なので、わかりやすく、実践しやすいとのお声を頂いております。
ご要望やご予算に合せてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問合せください。
全国どこへでも、喜んでお伺いいたします。

 

医療・介護の専門職向けの講座について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

専門職向け講座のご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る