11/22(金)に【食事介助と調理のトレーニング教室in河北 2日目】を開催しました

2013年11月26日 / 健康づくり地域サポーター養成講座

11月22日(金)に河北町の職業訓練センターにて、介護をするご家族とこれからの介護に不安がある方のための【食事介助と調理のトレーニング教室】2日目を開催しました。

syokutoretuki10

前回に続いてご参加くださった方の他にも、5名の方が初めてご参加くださいました。

 

〇担当のケアマネさんから、食べたり飲んだりがし難くなってくる前に聞いておいて損はないと紹介してもらったという方

〇ゆにしあのサポートを受けた経験があるお友達に誘われて、今の介護にきっと役立つと思ってという方

IMGP0017

 

開催前のカフェタイムでは、前回に話題となった「ほうじ茶」をご準備させて頂き、お互いにお茶を入れ合って飲みながら自己紹介!

2回目が初参加という方が半数にも関わらず、顔見知りの方々もいらっしゃったせいか和気あいあいの雰囲気でした。

 

15  家族と食べる美味し~い介護食」の実践

 IMGP00421回目のおさらいをさせて頂き、和室の会場から調理室へ移動して、さっそく「家族と食べる美味し~い介護食」の実践です。

 

「これだけの調味料で良いんですか??」
「材料は、どこでも買えるもので簡単そう!」
「応用が利きそう♪」
「いや~旨いね~~」
「良い味だな~。軟らかくて食べやすいっだなね」
「これなら私たちも食べたいなー」
「さっそく、作って食べさせてけねどな」

 

 

また市販の介護食の試食をしながら選び方や注意点をご紹介させて頂きました!
初めての方ばかりで、試食タイムでは、感想と質問が飛び交いました。

 

「きれいな袋でも開けて見ると違いますね。」
「なんだか細かくなっているけど、硬いものが混じってて筋っぽいみたいだなぁ~・・・これって、飲み込むことが難しくなってる場合は危ないって事でしょうか?」
「売っている介護食って誰にでも向いている訳ではないんですね」
「書いてあることもわかりにくいし、イマイチイメージがつなかいなー」
「スーパーでも売ってんだべが?」

 などなど・・・

 

IMGP0064  IMGP0047

 

教室の後の相談カフェの時間には、皆さんお茶しながらお話しをされ、情報交換の時間にもなりました。
ゆにしあ通信の定期的な配布を希望される方や個別にご相談を頂いたりしました。

 

26気軽に参加できる食事介助と調理のトレーニング教室

 皆さんとすぐに仲良くなれるので、お一人でのご参加でも大丈夫です!

ご近所さんやお知り合いの方、お友達と一緒のご参加も大歓迎です。
次回は山形市で開催予定です。
皆さまのご参加をお待ちしています。


「教室には参加する時間がない」「家族に合わせていろいろ教えてほしい!」という方は
ご自宅へ訪問してのサポートや電話や相談カフェなどのサポートも行っていますので、お気軽にご相談ください。

⇒食事介助と調理トレーニングサービスはコチラ

⇒相談カフェに関してはコチラ

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る