「2017年12月21日」の記事

11/28(火)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートを行いました!

2017年12月21日 / 食リハ

 

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年11月28日(火)13:50~16:30

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま8名+試食のみ1名、スタッフさま7名

 

食リハサポ1

 

 

平成29年11月28日(火)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第39回を行いました。

今回は作っていただいたメニューはこちら!

無題

 

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「加える」「練る」「混ぜる」「切る」「剥く」「おろす」「かける」「絞る」「包む」「のせる」などたくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

今回は旬のりんごとあんこ屋さんより分けて頂いた生の白あんを使った和菓子に挑戦頂きました!

 

職員さんお手製の【作り方】を熟読しているご利用者さま。
次は何をするかを職員さんよりも把握しておられる方も。

ミキサー食の方のりんごはすりおろし。もちろんご利用者さまにすりおろしをして頂きました。
「すってもすっても減りません!」との言葉に、皆さん大爆笑!
大きいりんごに苦戦しながらも、選手を交代しながら皆さんですりおろすことが出来ました。

 

DSCN6754 DSCN6753 DSCN6758 DSCN6759 DSCN6761 DSCN6766

 

常形のきんつばは2グループに分かれての作業です。
同じ衣をつける作業でも、「バットの中で」「ラップを使って」など、
アイデアを出し合って、グループ毎に違う方法で行ってくださいました。

あんこが苦手というご利用者さまも食べることはされなくても、作ることを楽しんでくださいました。
密かに職員さんへのプレゼントを計画されていたようで、「ハートがいいな~」という職員さんの声を聞いて、
ハート型になるようにラップを上手に使って形を整えておられました。

 

DSCN6768 DSCN6769 DSCN6770 DSCN6771 DSCN6773 DSCN6776 DSCN6777 DSCN6778 DSCN6786

 

ご利用者さまのお声1

〇 口の中ですぐになくなりました!

〇 おいしいです。

〇 また来てください!

 

 

 DSCN6782 DSCN6790 DSCN6796

名称未設定1

〇 三角、小判、ハートなど、個性豊かな形になりました。

〇 お上品な和菓子に併せて、皆さんの食べ方もお上品になっているようでした。

〇 ミキサー食の方もご自分でりんごをすりおろすことができていました。

 

 

今回も担当者の方には丁寧にご準備いただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

12/7㈭に特別養護老人ホーム大曽根様にて食リハを行いました!

2017年12月21日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート

日時

平成29年12月7日(木)14時~16時

会場

小規模特別養護老人ホーム大曾根さま こもれび

参加者

ご利用者さま10名+試食のみ4名、スタッフさま6名

 

食リハサポ1

 

平成29年12月7日(木)に特別養護老人ホーム大曾根様にて食リハサポートの第28回目を開催しました。

入居者様全員にご参加いただけるように、2グループにわけての開催いただいております。
第28回のメニューはこちら

無題

 

今回は旬のりんごを使った冬の和菓子に挑戦頂きました。

5感をフル活用する食リハ。
「開封する」「計量する」「こねる」「切る」「すりおろす」「混ぜる」「押さえる」「かける」「丸める」「押す」「のせる」など、たくさんの作業をご利用者様主体で行って頂きました。

あんこ屋さんより分けて頂く、生の白あんはいつも大好評。
砂糖と塩を入れてのイイ塩梅に!
余すことなく使うため、ヘラでボールの隅々まできれいに集めて下さいました。

ミキサー食や経管栄養の方も、「できないな~」と言いながらも、目の前に道具が来ると自然と手が出ます。
電子ばかりの数字を読んで、正確に計量をして頂くこともできました。

旬のりんごは常食~ミキサー食の方が同じものを一緒に食べて頂けるように、今回はすりおろしにしました。
すりおろしながら、口に運ぶフリに職員さんが大慌て!
驚く職員さんの表情を見て楽しんでおられました。皆さん結構お茶目です(笑)

 

DSCN6797 DSCN6798 DSCN6799 DSCN6801 DSCN6802 DSCN6806

 

 

新人の職員さんが2名ご参加くださいましたが、見本を見ながら、ご利用者さま主体での作業をサポートして頂けました。

DSCN6807 DSCN6808 DSCN6811

 

 

このような機会をくださいました特別養護老人ホーム大曾根の皆さまは、この場をお借りしてお礼申し上げます。

1月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、特別養護老人ホーム大曾根様ならびに参加者様・ご家族様のご許可を得まして掲載させて頂いております。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る