11/18(月)大蔵村 食生活改善推進員研修会「認知症予防!おからだチェックと食べ方のコツ」 の講話と料理実習を担当させて頂きました。

2013年11月20日 / お知らせ‼

日時

2013年11月18日(月)

会場

大蔵村 赤松生涯学習センター「まつぼっくり」

参加者

大蔵村食生活改善推進員【21名】

テーマ

食生活改善推進員研修会「認知症予防!おからだチェックと食べ方のコツ」

~講話と料理実習~

 

今回は、山形市内から車で1時間半に位置する、山形県最上郡の「大蔵村」さんより研修のご依頼を頂きました!
ご担当の保健師さんからは、「今年の3月にラジオで流れたゆにしあの活動を耳にして以来、ずっとお願いしたいなーと機会をうかがっていたんです!」と嬉しい言葉を頂きました。

お伺いした大蔵村は、自然豊かで日本の原風景が広がり、畑や田んぼ・道路端や軒下には初雪の残りがしっかりと存在して空気がヒンヤリしておりました。
そんな大蔵村で活動する食生活改善推進員(通称:食改)の皆さんは、朝早くからの研修会にも関わらず元気いっぱいでした。

 

26  簡単にできるの身体のチェック!

IMGP0005講話では、自宅での介護の現状やご家族のお声をご紹介しながら、テーマである認知症予防につながる日頃からのチェックをご自分の身体を使って体験していただきました!
現状を知ることで、現実味をヒシヒシと感じて頂き

「介護されないようにがんばらんなねな」

「〇〇〇食って、なるほどな~」

「ありゃ~~私も脱水なんだべが~??」

 

と会場のあちらこちらから驚きの声や笑い声が聞かれました。

 

15  調理開始!

料理実習では、流石は手際の良い食改の皆さんです。一つひとつ作業手順を確認しながらスムーズに進めることが出来ました。

蒸し器の数が限られており、時間内に間に合わないかも~というトラブルには、蒸し器がなくても失敗なしで作れる知恵と工夫でバッチリ対応して頂きました!

 

「講話で聞いた内容が詰まってるレシピなんだな~」

「調味料をあれこれと使わないで素材の旨みを活かせて良いよな~」

「初めてスーッと頭に入ってきたレシピだわー、これなら帰ってからも作れる自信あるな!」

「応用の利くレシピで色々とやってみれそう!」

 

活気ある雰囲気の中で調理が出来ました。

IMGP0011

 

26  料理の完成!

 

出来上がりには、どのグループからも

「わぁーーー!美味しそう!!」

「スゴイ!見た目も良いずねぇ~」
「簡単だし見栄えも良いし、子供から年寄りまで良いな」

「味も良いな~」

などの声や歓声が上がっていました。
初めてお会いした皆さんでしたが、なんだか親戚の集まりのような、親近感のわく試食の時間となりました。

sa

「楽しく勉強になりました!!」という感想を多く頂きました。
ご自身の健康だけでなく、地域の方々にも目配り気配りをして、頼りになる存在になってもらえればと思います。


この度、このような機会をくださいました大蔵村役場健康福祉課健康衛生係のご担当様、関係者の皆さまに感謝申し上げます。
第二弾・第三弾とお会いできる機会がありましたら宜しくお願いします。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る