8/6(水)おおぞらケアセンター様にて食リハサポートをさせていただきました!

2015年8月6日 / 食リハ

イベント名

食リハサポート~おやつ編~

主催者

おおぞらケアセンターさま

日時

平成27年8月6日(水)14時~16時

会場

おおぞらケアセンター デイルーム

参加者

ご利用者さま11名、スタッフさま7名

平成27年8月6日(水)に、小規模多機能型居宅介護事業所おおぞらケアセンターさまにて、ゆにしあの【食リハサポート】の第14回目を行いました。

 

食リハサポ1

 

今回は作っていただいたメニューはこちら!

無題

 

 連日猛暑がつづいていますので、さっぱりと食べられるゼリー作りに挑戦頂きます。
今回も火を使わずに「電子レンジを使って」、自分だけの『夏ゼリー』を作っていただきました。

今回は、「材料をはかる」「ゼリー液を作る」「果物を切る」「彩りよく盛り付ける」「ラップをして冷やす」など沢山の作業をご利用者様主体で行っていただきました。

 

DSCN3753 DSCN3751 DSCN3754

DSCN3758 DSCN3761 DSCN3759

 

計量の際に牛乳を飲んだり、ブドウをつまみ食いしたりというフライングも楽しみつつ、笑顔でプログラムが進みました。

溢れるぐらいフルーツとゼリーを盛られる方、果物を彩をチェックしながら丁寧に仕上げる方、好みの果物しか入れない方など・・・
参加者さん皆さんの個性が光りました。
面白いことに、お風呂などで不在の方の分の盛り付けをお願いすると、果物をまんべんなく入れ、適量に仕上げてくださいました。

 

DSCN3800 DSCN3787 DSCN3765

DSCN3802 DSCN3801 DSCN3785

DSCN3808 DSCN3811 DSCN3813

目が見えない参加者さまもシェイカーを振ったり、キウイをすりおろしたりと大活躍いただいました!
今回は皆さん競争するようにいろんな作業をしてくださいました。

 

名称未設定
・今日来ていがったな~
・お菓子屋みたいだな。店に置いたら500円だな!
・初めて作った~
・うまがった~

 

 名称未設定

・今日は休むと言っていた方が「おやつの先生来るよ~」と言ったら、準備をして来てくださいました。
・いつも席に座っていられない方が落ち着いて席に座っていてくださいました。
・切り方を説明しなくても、自分で判断したり、隣の方を見て切ることができていました。
・一人で計量出来ない方も目盛を読んでもらったり、止めるところで「ハイ」と伝えると計量ができていました。
・ゆにしあさんに来てもらうと利用者さんが良い表情になります。
・前回参加され先日亡くなられた利用者さまを思いながら味わって食べておられました。
・今回は自分のはどれだ!と競うように作業され、活気がありました。
・最近食欲がなかった方や形があると噛むのが大変とミキサー食を食べている方も完食されておられました。

 

今回も担当者の方には丁寧に準備をいただき、スタッフの皆さんがしっかりフォローくださったので、怪我もなく安全に食リハを実施できました。
ありがとうございました。
担当者の方は前回に引き続き、事前にレシピ・作業工程表を読み込み、独自にイラスト化してスタッフの皆さんにお伝えくださっていました。

「スタッフみんなに見てもらいたい!」と可愛いノートや付箋を使って見てもらう工夫がされていました。
盛り付けのカップも可愛いものを選び、きちんと冷やせるか事前にシュミレーションまでしてくださっていました。

 

担当者様の努力とそれを支えるスタッフさんのおかげで、楽しい雰囲気の中で食リハを行うことができました。
おおぞらケアセンターのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

 

今回もこのような機会をくださいましたおおぞらケアセンターさまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。
9月の食リハもよろしくお願いいたします。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、おおぞらケアセンター様ならびに参加者様にご許可を得まして掲載させて頂きました。

ゆにしあでは、高齢者施設向けの「食事リハサポート」や「職員研修会」など、企画提案、講師派遣させて頂いております。
ご要望やご予算に合わせてのご提案もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
食リハサポートのご案内

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る