12/1(日)に武蔵屋さんの終活ランチョンセミナーを担当させていただきました!

2013年12月4日 / お知らせ‼, 講座&講話

日時

2013年12月1日(日)11時20分~12時20分

会場

むさしセレモニーホール宮内

参加者

むさしセレモニーゴールド倶楽部会員様【38名】

テーマ

最期までおいしく食べるために

~今からやっておきたいお身体チェックと食べ方のコツ~

 

illust2038_thumb

終活とは?

・人生の終わりをより良く締めくくるための準備
・より良く自分らしく生きていくための活動
・大切な家族のために、そして自分のために「ありがとう」を伝える活動

 

平成25年12月1日(日)に南陽市にある武蔵セレモニーホール宮内にて行われた、株式会社武蔵屋さんの終活ランチョンセミナーを担当させていただきました。

 

IMGP0002自分自身のために、家族のために、日頃の「食」、最期の時の「食」を考えてみる時間を持ってもらうために、自宅での介護の現状や今増えている「食べられない・飲み込めない障害」の体験やチェック、日常の食事で取り入れて実践できるコツなどについてお話させていただきました。

 

皆さん撮影は「恥ずかしくて勘弁してけろ」とシャイでしたが、講話でのやり取りには、積極的にご参加くださり、楽しくお話させていただくことができました。

 

 

普段は、何気なく「食べている」ことも、体験を通して「食べられない・飲み込めない」状態を少しでも感じて頂き、”介護されるとしたら?””介護する側になったら?”を想像して頂きました。

 

「介護ってそんなに長いんだがした・・・」
「介護する期間って思った以上に長いんだな・・」
「〇〇〇食べ、私はしてるかも・・・」
「私は脱水なんだべか??」

 

と、お隣同士で顔を見合わせながら、驚いたり、笑ったりしながら体験してみました。

会場には、実際に介護をされている方もいらっしゃり、日ごろの食事のお世話について質問も頂きました。

 

「歳とともに味を感じられなくなっていくようなんですが・・そういうのはあるんでしょうか?」
「塩味ばかりが強くならないような工夫を身に着けるには、学校に行った方が良いですか?」
「介護食のレシピ本などがあれば、お知らせください」

などなど・・・

 

IMGP0009     IMGP0007

 

一生懸命で頑張り過ぎなご家族が沢山いらっしゃいます。
遠方でなかなか、出張教室にも参加が困難という方、自宅訪問サポートしてもらうほどはまだ悪くないしな・・という方に対して、電話相談サポートやレシピ本の発売も予定しています。
ただ今、準備中ですので、今しばらくお待ちください。

 

この度、このような機会をくださいました株式会社武蔵屋の皆さま、企画担当の佐藤さまに感謝申し上げます。
初の試みということでしたが、第2回・3回と機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る