「2018年06月」の記事

6/12(水)に「西川町高齢者大学」での講演を担当しました!

2018年6月15日 / イベントレポート, 講座&講話

テーマ

俺流!私流! 今日をいい日にする♪暮らしのレシピ

主催者

西川町高齢者大学運営委員会さま

日時

2018年6月12日(火)9:30~10:30

会場

西川交流センターあいべ 大ホール

参加者

西川町町内の60歳以上の男女 約150名+西川町生涯学習課の職員さま3名

 

 

平成30年6月12日(火)に西川交流センターあいべ 大ホールで開催された西川町高齢者大学運営委員会さま主催の「西川町高齢者大学」にてお話をさせて頂きました!

 

 DSCN7349

 

 

講座内容

1、おカラダチェック
  要介護・認知症に繋がりやすい食生活の注意点や隠れ栄養失調チェックをご紹介し、その場で皆さんに
  体験頂きました。

2、食べ方のコツ
   食べる量が少なくなっても、効率的に必要な栄養素をまんべんなく食べるための食べ方・料理のコツ・
  レシピをご紹介しました。

3、俺流・私流の暮らし方
  家事を引退した…料理は苦手…などの理由から、食事をお弁当や訪問ヘルパー・ご家族に頼りきり
  となっているシニアの方が増えています。
  一見食事をしっかり食べていて安心に見えますが、料理を考える⇒買い物する⇒作るために使われていた
  考える機会や体を動かす機会が減ることで、体力や意欲・認知機能の低下に繋がること、食事を自分で
  用意し続けることの大切さをお話しました。

 

DSCN7359 DSCN7364 DSCN7366
DSCN7376 DSCN7380  DSCN7387

 

 

「高齢者大学」というネーミングを疑う若々しい皆さん、「西川大学」で十分です!
ゆにしあ恒例のファッションチェックでは恥ずかしい・・・といいながらも、しっかりと立ち上がり
素敵なお召し物を皆さんにご披露下さいました。

 

お身体チェックや講話中のやり取りも積極的に試したり、声を出してくださり、とても楽しくお話をさせて頂くことができました。

終了後も、紹介した講話の内容についてのご質問はもちろんのこと、レシピのポイントやゆにしあの名前の由来、ご自身の病気に関する心配事などを次の講話の休憩時間を割いてわざわざ追いかけてきてくださり、ご質問やご相談を頂きました。ご自身を大切に思う熱心な皆さん。これからもお元気で素敵な今日を過ごして頂けると確信しました。

 

今回このような機会を頂きました、西川町高齢者大学運営委員会のみなさまには、この場を借りてお礼申し上げます。

このレポートでご紹介させて頂いてる画像に関しては、主催者さまならびに参加者さまにご許可得まして掲載させていただきました。

ゆにしあでは、地域の交流会での「講話」「研修会」「料理教室」などを企画提案、講師派遣をさせて頂いております。
『体験』を取り入れた内容なので、いつもと違った楽しさがあると感想を頂いています!
地域向け講話のご案内

6/9(土)に大江町食生活改善推進協議会さまの研修会を担当しました!

2018年6月9日 / イベントレポート

 

テーマ

心もからだも若返りが止まらない!?
食べ物選びだけじゃない!?血管若返り生活のススメ

主催者

大江町食生活改善推進協議会さま

日時

2018年6月9日(土)10:00~13:00

会場

大江町保健センター

参加者

大江町食生活改善推進員さま 25名(30-70代の男女)
大江町食生活改善推進協議会 事務局さま 2名

 

平成30年6月9日(土)に、大江町保健センターにて開催された、「大江町食生活改善推進協議会」にて講話と調理実習を担当させていただきました。

DSCN7337


血管年齢を各自測定してスタート!
お若く出た方、年齢より高くてショックを受けた方など様々でした。
DSCN7336


kouzanaiyou

① 見えない老化の恐怖

高血糖・高脂血症・高血圧など血管の中で起こるリスク、ありがちな対策の失敗、頑張り食べ度チェックについてご紹介しました。

② 若返り生活【3つのポイント】

無理のない自分に優しい“丁寧な食事”を目指すきっかけづくりを目的として、生活全般を振り返るワークを体験頂き、「自分観察」「丸ごと食」「贅沢食べ」の3つのポイントをご紹介しました。

 DSCN7339 DSCN7338

 

 

調理実習ではご紹介したポイントを盛り込んだレシピを作って頂きました。

 

調理実習メニュー(点線)

●  大豆としらすの丸ごと梅しそご飯:炊飯器で炊くだけのおかず不要のレシピです。

●  わたしのまるごと手軽とっちょ:魚の紙包み焼きです。
                魚を数種類用意し、それぞれ各自で作り頂きました。

●  わたしのフローズンヨーグルト:好みに合わせて果物の選択や甘さの加減を各自で行います。
                栄養補給になるおやつです。

 

DSCN7344 DSCN7343 DSCN7345

 

 

参加者のみなさまからの感想・質問(吹出)

● 良いものを食べ過ぎているかもしれないということに気付きました。

● 紙で包むというのは考えもしませんでした。ホイル蒸しより良かったです。

● 簡単なレシピが良かったです。家でもやってみます。

● 私はタラで作りましたが、とっても美味しく出来ました。材料でアレンジができるのがいいですね。

● ご飯はしらすの生臭さもなくおいしかったです。

● 簡単な味付けなのに、うまみが合っておいしかったです。

● フローズンヨーグルトはとても簡単で良かったです。今度孫としてみたいです。

● 食べ方についても参考になりました。

などなど・・・

ご質問も
・オリーブオイルっていいの?
・ご飯は枝豆でもいいの?
・血管年齢が高く出たけど、若返ることはできるの?

などなど・・・ご紹介しきれないほど頂戴し、その場でご回答させて頂きました。

 

調理中や試食中、質問時間はもちろんのこと、終了後にもたくさんの感想や質問を頂きました。
アンケートも皆さんがびっしりと書いて下さっており、会長さんや大江町の管理栄養士さんがとても驚かれていました。
皆さんが楽しんでくださったおかげです。

DSCN7347 DSCN7346

 

このレポートでご紹介させて頂いている画像に関しては、主催者さま、ならびに参加者さまにご許可得まして掲載させていただきました。

今回このような貴重な機会を頂き、当日は準備からすべていろいろご配慮・お手伝いいただきました担当者さまには、この場を借りてお礼申し上げます。
ゆにしあでは、地域の交流会での「講話」「研修会」「料理教室」などを企画提案、講師派遣をさせて頂いております。

『体験』を取り入れた内容なので、いつもと違った楽しさがあると感想を頂いています!
地域向け講話のご案内

クックパッドでもレシピ公開中!

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド


カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

サポート団体さま

ゆにしあは社会貢献型の団体として、山形県や日本財団などの多くの皆様から助成やご支援をいただきながら運営しています。



TOPへ戻る